カレンダーについてのお詫びとお知らせ

12.2a

おかげさまで、本日、『カレンダー原画展』が終了いたしました。 期間中、沢山の皆さんにお越しいただけましたこと、本当にありがとうございました。

ところで、カレンダーについて、お詫びとお知らせがあります。 実は、イベント初日に販売したカレンダーの中に、付いているはずのフックが付いていないカレンダーが数冊混ざっていたようで、数名の方からお知らせ頂きました。

12.2

写真左が、フックの付いていないものです。(写真右がフック付きの通常のカレンダーです。)

私が印刷所のミスに気づかず、販売後にこのようなことが発覚しましたこと、誠に申し訳ありませんでした。以後、十分に確認して袋詰めするよう、心がけます。重ね重ね、お詫び申し上げます。

初日にカレンダーを購入された皆さま、お手数ですが今一度、お手元のカレンダーをご確認いただき、もし、フックが付いていないようでしたら、パピエまで郵送してくださいますよう、よろしくお願いします。交換のカレンダーと切手(205円)を、早急に返送させていただきます。

※送り先・・・〒565-0816 大阪府吹田市長野東20-1 『PAPIER(パピエ)』

尚、12月10日(日)までなら、即日交換が可能です。12月11日(月)以降は、一旦回収したカレンダーを集め、印刷所でまとめてフックを付け直してからの返送になりますので、お時間かかりますことご了承ください。

それでは、何卒よろしくお願いいたします。