story8.古民家リビングを、教室・イベントスペースとしてリニューアル

古民家のリノベーション、奥のプライベートスペースを生活や業務スペースとして利用できるよう工事を進めており、完成までもう一息のところまできています。

そちらの工事完了を待たずして、このほど、アトリエ側の古民家リビングを教室スペースとして利用できるよう、物の移動や設置、掃除などを急ピッチで進めていきました。そうして、4月10日から、これまで使用していたアトリエに加え、古民家のリビングやキッチンも利用して、スペースを拡張し新たなカリキュラムでの水彩教室を開始しました。

4/10の教室開始に向け、その前の3日間くらいで、これまで生活スペースとして利用していたリビングのソファやカーペットを奥の部屋に移動し、新しくドアに壁紙を貼ったり、新たにテーブルや椅子を設置したりし、教室スペースとして整えていきました。また、アトリエからリビングへの移動に靴の脱ぎ履きが必要になるので、靴箱をDIYで制作・設置しています。

今回、水彩教室のスペースとして、白を基調とした明るいこれまでのアトリエに加え、木造で落ち着いた雰囲気の古民家リビング教室を組み合わせ、その間に飲み物やお菓子をとりながら休憩できるキッチンスペースを利用できるようしました。これらのスペースは、他のワークショップやイベント、ギャラリーなど多目的な学びの場、集いの場としても利用することを予定しています。アトリエだけでなく、古民家にも多くの方に来ていただけるよう設えていくことで、より皆さまに喜んでいただけるとともに、古民家自体も長持ちさせていければと思う次第です。

story8

なお、ホームページ中の「SPACE」のページについて、これまでは「準備中」としていましたが、どのようなイメージでお使いいただけるかなど少しだけ記載しております。もう少し具体的なことは検討中ですが、スペース利用にご関心のある方々、是非お問い合わせいただければと思います。

Katsuji