story13.我が家を使ってのイベント、第1回「おやつの日」

この前の北摂を震源とする地震、皆さまご無事だったでしょうか。被害にあわれた方、心よりお見舞い申し上げます。築100年近くの我が家も、傷みが非常に心配でしたが、土壁の一部にひび割れが出る程度で、何とか軽症で済みました。自然災害は、日本全国、どこでも起こる可能性があります。あらためて、その恐ろしさを感じさせられた出来事でした。

さて、我が家については、5月末に概ねリフォームが終了して、この1ヶ月ほどは備品類を買いそろえたりしていました。今回のリフォームは、アトリエ側にあるリビングやキッチンをイベント用に広く使えるように、奥のプライベートスペースで仕事や生活をしやすくするためのものです。元々あった家具や文具などを奥に移動するとともに、新しくできた奥のワークスペース、事務スペース用に机や椅子を購入したり、奥のキッチン用に細々とした台所用品を購入したりしました。また、事務スペースは和室なのですが、階段室の本棚を移動したおかげで、アトリエ側のイベントスペースの方から、ふすまでつながるようになりました。聴竹居と同じように、洋間から小上がりで和室があることを見られるようになり、板間での椅子目線と、畳での座布団目線が同じ高さというのが体感できるようになりました。

本日はカフェ的イベントの第1回「おやつの日」。リフォーム後初めて、アトリエと古民家のキッチン、リビングなどを広く使ったイベントです。お天気も良く、家の窓から見える緑や、新しいアトリエと古い古民家との融合などを楽しんでいただきながら、カフェmayさんの特製のスイーツと、ほっこりとした語らいのひとときを過ごしていただきました。今後も、このように、家や庭を利用して、様々な形態で楽しんでいただくような機会を設けていきたいと思っています。引き続きどうぞよろしくお願いします。

おやつの日

Katsuji