About us

《水彩の森パピエ》

都会にありながら、豊かな緑に囲まれた癒しの空間。築100年の古民家と、それに併設する小さなアトリエからなり、小鳥の声と木漏れ日を感じながら、憩い、学び、展示、創作などができる集いの場です。

あべまりえ主催の水彩教室とともに、作家さん達によるワークショップや、各種イベントを開催。また、あべまりえオリジナルカレンダー原画展を、毎年、秋の紅葉時に開催するとともに、教室の生徒さん達のグループ展など、作品の展示ギャラリーとしても利用しています。

「私も何か教えてみたい」「私も作品を展示してみたい」「場所を使って何かイベントをしたい」とお考えの方々、“水彩の森パピエ”で是非、実現してくださいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

《PAPIER DUAL STYLE》

パピエデュアルスタイルとは、水彩講師・イラストレーターであるあべまりえ、一連業務のプラン・コーディネートを行う永井克治、夫婦2人の協働で、古民家とアトリエなど異なるスペースを使い、さまざまな活動を進めていこうという暮らしの提案です。古きものと新しきもの、都市の便利さと自然の恵みなど、2つの相反するものの融合、二元的な方法(デュアルスタイル)を大切にしたいと考えています。

もちろん、水彩の世界でも、「大胆な筆運びと繊細なタッチ」や「美しい光と深みのある影」など、異なる2つの表現が出会うことで、作品の魅力が高まることが多々あります。今後も、これまでの水彩教室パピエの取組を発展させ、いろいろな調和を大切にしながら、皆様の暮らしに、より一層の彩りを添えることができればと思っています。

<PAPIER DUAL STYLEのミッション>

~皆さまの日々のくらしに、潤いある彩りを提供します~

  • 水彩作品(水彩スケッチ、水彩イラスト、水彩画、およびそれらを用いた製品)の提供によって
  • 水彩関連のレクチャー(初心者:時短スケッチから、プロ志向者:マスターコースまで)によって
  • アート、農・食、建築、環境など彩りあるくらしに向けた講習、手習いなど学びの場の提供によって
  • 古民家・みどりが織りなす水彩の森における、憩い、作品展示など、集いの場の提供によって
  • 環境、コミュニティなど多彩な分野のリサーチ・プラン・コーディネートサービスの提供によって

<PAPIER DUAL STYLEの概要>

屋 号 名: パピエ
メンバー: あべまりえ(水彩講師&イラストレーター)・永井 克治(プラン&コーディネーター)
所 在 地: 〒565-0816 大阪府吹田市長野東20-1
TEL/FAX:  06-6875-4567

<事業内容>

  • 水彩作品の提供
  • 水彩教室の運営
  • ワークショップ等各種イベントの開催
  • 教室・個展等のスペースの貸出
  • 各種コンサルティングサービス など

あべまりえ profile

本名、永井明子。1967年大阪府生まれ。府立泉陽高等学校、大阪教育大学美術学科卒業。 水彩イラストレーター。水彩講師。カリグラファーズ・ギルド会員。 2000年、カフェギャラリーにて初めての個展を開き、以後、透明水彩絵具を使った作品を毎年発表。 2003年、自宅に現在のアトリエ『watercolour space PAPIER』を設立。 制作活動をしながら、自宅レッスン、文化教室でのワークショップ、雑誌のカット、イラスト関連ワーク等行う。

<my favorit> 水彩、スケッチ、レトロな建物、旅、 豆本、文字、カメラ、古道具 etc…

<著書> 『たのしい水彩の時間‐0からの水彩イラスト』 BNN新社
『やさしい水彩の時間‐飾りたい水彩イラスト』 BNN新社
『旅の時短スケッチ』 BNN新社

永井克治 profile

1967年大阪府生まれ。府立千里高等学校卒業、大阪大学大学院工学研究科修了。プラン&コーディネーター。技術士(環境部門)取得。1991年、三和総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング)に入社し、一貫して国や地方公共団体、企業向けの調査、コンサルティングを実施。特に環境分野を主なフィールドとし、エネルギー、リサイクル、自然環境などさまざまな環境問題解決に向けた取組を行ってきた。2016年に同社を退社し、生まれ育った古民家、自宅敷地を活用したスペースの企画・運営とともに、あべまりえの水彩業務の運営サポートを実施。さらに、フリーランスとして、環境関連調査の受託も行っている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA