Diary2009 December
12月31日(木)
 毎年恒例になりつつある、私の年末お節配り。今年も、お世話になった方々に、手作りお節をセットして、配ってまわりました。今年は何軒分セットしたかなぁ。年明けに、「美味しかった〜♪」と言ってもらえることが、この上ない喜びです。皆さん、来年も、私のことは褒めて育ててやってください。
 そして、昼ごはんには、もちろん年越しそばを食べ、夜にはカニ鍋をして、大晦日を家族&祖父の5人で過ごしました。今年も、一年頑張れたかな?また来年も、ボチボチ、ダイアリーを続けたいと思いますので、どうか時々、覗いてやってくださいね。皆さんも、どうぞ良い年をお迎え下さい。
12月30日(水)
  長浜から祖父(92歳)がやってきました。この秋頃から、ひざの調子が悪く、歩くことが大変になってきているので、だんな&たかひろが、長浜まで車で迎えに行ってくれました。遠方の往復、ありがとう&お疲れ様でした。
 さて、祖父がお土産に、大きなうなぎを3匹分も買ってきてくれたので、今晩は久しぶりに、たっぷりうなぎの乗ったうな丼です。あぁ、なんかパワー出てきます。年末のバタバタも、うなぎパワーで乗り切ります☆
12月29日(火)
 お節作りも、昨日あたりから、ボチボチ開始です。栗きんとん作ったり、黒豆煮たり、りんご羹やら如意巻きやら八幡巻やら、本当に毎年作るものはワンパターンなのですが、1年に1回のことなので、結構、段取りを忘れています。レシピ本を見ながら、できる限り丁寧に丁寧にがんばりました〜。
12月27日(日)
 良いお天気。庭の紅葉もすっかり落ちて、太陽の光がよく入るようになりました。おかげで、ハーブが少しずつ生長していて、ワイルトストロベリーも赤い実をつけてくれました。チャイブ、チャービル、イタリアンパセリを少し収穫し、サラダに混ぜて頂くと、ハーブ独特の香りが加わって、サラダがさらに美味しくなりました。この時期は、虫もつかないし、日も当たるし、我が家ではベストシーズンなのかもしれません。
 さて、今日はだんなが、庭掃除をがんばってくれました。おかげで私は、今年最後のイラストの仕事を、なんとか終わらせることができましたー。
12月26日(土)
 私の父が、前からお願いしていた障子張りをしてくれました。父は、昔からマメなところがあり、今年も、溝や雨どいの掃除、落ち葉履き、サンルームの配線などなど、いろいろ手助けしてくれました。私が子供のころは、家具の修理や、電化製品の修理、車や自転車などの掃除は、いつも父の仕事でした。
 そして今日の私は、家族の分と実父の分の年賀状を、ひたすら作り続けました。毎年思うのですが、誰か代わりに作ってほしいーっ。そう、なんで、いつも私?!よそのお家で、だんな様が、パソコン関係全部してくれるとか聞くと、羨ましくなります。うちのだんな様は、黙っていたら、パソコンだけじゃなく、電化製品関係すべて、放ったらかし。気がつかないのか、面倒だから気づかないふりをしているのか、、、。まぁ、細かいことをウダウダ言う人ではないので、そこはとても良いのですが、もうちょっとだけ、家のあちこちに、目を向けて欲しいです。、、、でも、、、これって、贅沢な希望なのかなぁ。
12月24日(木)
 なんと、イベントでお世話になったMさんが、私たちのために、再びガトーショコラを焼いて持って来てくださいました。家族全員、Mさんのガトーショコラのファンなので、みんな大喜び!早速、クリスマスデコレーションをして、ロウソクをつけ、もう一回、息子にバースデーソングを歌い、その後、美味しく頂きました。幸せ〜。
 、、、などと、呑気なこと言いつつ、実は今日一日、ダウン気味だった私です。朝から家の仕事をしながらも、時々フラフラとストーブの前に寝転び、気絶。ものすごい睡魔が何度も襲ってくるので、そのたびに寝転んでは気絶、、、を繰り返してしまいました。でも、夕方から体調が戻ってきました。良かったぁ〜。これから年末の忙しいときに、寝込んでなんかいられません。気合で病魔を撃退です☆
12月23日(水)
 今日は、息子の11歳のバースデーです。プレゼントは新しい自転車。息子よ、鍵をなくさず、大切に使ってくださいよー。
 さて、その後は、だんなのお父さん&お母さんの病院巡りです。実は現在、お二人とも入院中で、私たち家族にとって、年の後半は、何かと忙しい状態でした。まずはケーキを買って、お母さんの病院で、たかひろのお祝いをし、その後、お父さんの病院では、リハビリの様子を、見学しました。(もちろん洗濯物の交換も。)
 ところが、夕方から、私の体調が悪くなり始め、朝から喉が痛いなぁ、、、と思っていたら、少しずつだるくなり、悪寒がはしり、頭痛も始まり、眠くて眠くてフラフラしてきました。でも、夜、娘と一緒に映画『のだめカンタービレ』を見る約束をしていたので、葛根湯をググッと飲んで、身体をだましながら、映画も楽しんできました。もちろん、帰宅後は、お風呂も入らず、バタンキューで床に就きましたが、、、。(ーー;)
12月22日(火)
 毎年、この時期なると、昔の同僚たちが、忙しい中時間を作って、尋ねてきてくれます。今日も久しぶりの友人たちと再会♪でも、不思議なくらい、いつ会っても、いつも会っているような気分になるのは、なんででしょうね。
 みんなで近所のカフェでランチしたあと、お土産に頂いた『HARBS』のケーキを食べました。…が、その1個の大きいこと!とても食べ切れませんでした。そして、楽しいおしゃべりの時間はあっという間に終わり、友人たちは帰っていきました。でもやっぱり、昔からの友は、会うだけで癒されます〜。子供たちにと、クリスマスプレゼントまでいろいろ頂き、ほんとにありがとうございました。窓辺がさらに賑やかになりました♪
12月21日(月)
 大阪の“GALLERY 4匹の猫”まで、生徒さんが参加しているグループ展を見に、出かけてきました。Mさんは、とても柔らかな優しいパステル画で、外国の少女たちをたくさん描かれていて、素敵でした。もちろん、他の方の作品も、かっこよかったり、斬新だったり、とても楽しませていただきました。かつ、次なる制作活動に向けて、良い刺激を受けることができました☆うーん、来年は私も、人物画をたくさん描こうかなぁ。
 そして夕飯には、昨日、相差で買ってきた牡蠣を使って、牡蠣グラタンを作りました。殻をむくのは面倒でしたが、絶品のお料理となりました。牡蠣、うまーーい!
12月20日(日)
 さて、たっぷり眠った朝。一年の疲れも取れてゆきます。朝食は、昨日の船盛りの伊勢えびの頭の味噌汁。これまた出汁が最高に美味しい!昨夜、あんなにお腹いっぱいだったのに、また朝からめいっぱい食べてしまいました。
 帰り道、道中で牡蠣を買い、その後、二見浦にて夫婦岩を参拝。宿の仲居さんが、「私ら子供のころから、うどんってゆうたら、伊勢うどん。大阪のうどんとは全然違うから、良かったら食べてみてください。」と、勧めてくれた、伊勢うどんも食べてみました。確かに、面が太くてドロッとしてて、やや甘めのつけダレを絡めて頂くのは初めての食感でしたが、悪くはなかったです。いや、時々は食べてみたいくらいかも。
 ルート線上にある、甲賀の里『忍者村』にも立ち寄りました。からくり屋敷は、本当に使われていた古い屋敷を、そのまま移築したものだそうで、仕掛けがリアルでした。回転扉はもちろん、囲炉裏の下に抜け道があったり、ある部屋は天井が落ちるようにしてあったり、天井裏にも上がれて、面白かったです。
 ただ、季節外れのため、人はほとんど居なくて、場内は閑散としていました。でも、そのおかげで、手裏剣道場では、指導者のおじさんが、付きっきりで手裏剣の投げ方を教えてくれました。しかも、通常の倍くらい、投げさせてもらえました。案外、難しいもので、挑戦した息子は、1発だけ板に刺さったものの、あとは残念賞でした。
12月19日(土)
 久しぶりの家族旅行です。三重県鳥羽市の相差にある、『潮美館』は、魚貝が美味しく、郷土会席料理が自慢の宿です。ずっと昔、一度だけ友人たちと行ったことがあるのですが、その時の船盛りの美味しさが忘れられず、今回再び訪れることに♪新しくできた新名神高速道路を使うと、あっという間に伊勢に到着!お天気もよく、スイスイ走れて快適です。
 せっかくなので、伊勢神宮もお参りしてきました。私は3回目の伊勢神宮ですが、だんな&子供たちは初めてです。年末であるにもかかわらず、結構な賑わいだったので、大晦日やお正月は、もっともっとたくさんの人でいっぱいになるのでしょうね。その後、伊勢志摩スカイライン、パールロードを走り、夕方には相差に到着です。
 

 
 さて、本日の夕食はというと、、、♪船盛りには、ヒラメ、伊勢えび、鯛、アワビなどのお刺身がたっぷり!クルマエビは、まだ活きているものを、仲居さんが殻をむいて出してくれる、いわゆる踊り食い。若干抵抗があるものの、口に入れると甘くてプリプリの食感にうっとり。その他、牡蠣の蒸し焼き、サザエのつぼ焼き、伊勢えびのタルタル焼き、和牛とうばん焼き、牡蠣なべ、鯛の煮付け、揚げ物、ウニののったひじきご飯、etc.、、、と、覚え切れないのお料理の数々が出てきました。デザートまでしっかり頂きましたが、もうお腹は限界です。こんなにお魚食べたのって、久しぶりですー。
 今年も1年間、家族みんなが、それぞれに頑張りました。そのご褒美も兼ねた、今回の旅行。お風呂に入って、のんびりくつろいで、大満足でありました。

 
12月18日(金)
 ポップコーンの入ったサンタさんのパッケージ。可愛かったので、子供たちにお土産。窓辺に置いたら、こちらを覗き見しているみたいになりました。
12月15日(火)
 『CHOU CHOU』に作品を無事搬入。その帰りに、手伝ってくれた友人と、『ノイカフェ』にてホッと一息つきました。このカフェも、ずっと気になりつつ、なかなか来れなくて、、、。店内は、雰囲気のある落ち着いた空間で、またゆっくり愛読書でも持って、訪れたいカフェです。頂いた渋皮栗のモンブランも絶品〜。次回はランチで来ようかな。
 
  さてさて、実は今朝は、人生初の胃カメラにチャレンジしてきました。おかげさまで、胃にあったポリープは良性で心配なし☆、、、とのことで、本当にホッとしました。でも、胃カメラを飲み込む瞬間は、メチャ苦しかったぁーーー。もうあんなの絶対イヤです。予想以上にキツイ経験でした。でも、あとで聞いた話では、病院によって、苦しくない胃カメラもあるのだそうです。しまった。もっといろいろ調べればよかった。たぶん、これから毎年、胃の検査では引っかかることになりそうなので、次にまた精密検査が必要になった時は、そうゆうところを探そう、、、と、マジで思いました。
12月14日(月)
 映画“ジュリー&ジュリア”を見に行ってきました。映画も久しぶりです。この映画では、アメリカの料理研究家のジュリア・チャイルドを、私の大好きなメリル・ストリープが演じています。女性が、自分の夢に向かって、一生懸命生きる姿は、どんな職種でも素敵に見えますね。私は、この手のお話がやっぱり好き。この映画の中では、世代を超えて、二人の女性が今をしっかり生きている姿が、魅力的に描かれていました。なにより、美味しそうなお料理のオンパレードというのも、魅力的だったし、双方のだんな様が、愛する奥さんに協力的であることも素敵に感じました。あと、ジュリアがパリで暮らしているときの、風景やらレストランやらキッチンの様子が、視覚的にも満足感を与えてくれました。そう、この映画は、しっかりと目で見て楽しんでいただくのが良いかも。あぁ、ブッフ・ブルギニョンが食べたいですー。
12月13日(日)
 やっとやっと、パソコンのパーツを組み立てる日となりました。パソコンのプロの友人の指導のもと、なんと私自身がドライバーを持って、部品を一つ一つつなげていきました。四苦八苦しながらも、なんとかパソコン本体が完成☆すごいなぁ、、、パソコンって、組み立てられるんだぁ。自分がこんな作業をする日が来るなんて、夢にも思っていなかったので、ちょっと感動しました。
 その後のセットアップは、私にはサッパリ分からないので、友人エキスパートにお任せ。彼は、何やらわからない英語ばっかりの画面を見ながら、サクサクと設定をこなしてくれました。もう神様レベルです。設定に必要なIDやパスワードの控えを、探し出すのもひと苦労でしたが、これでなんとか、パソコンライフが復活です。さぁ、忙しくなるぞー。
12月12日(土)
 今年最後の『イラスト&カリグラフィー教室』が終わりました。そして、ここで3年間、カリグラフィーをレッスンしてくださったNさんが、ケータリングランチの企画を立ててくださり、レッスンの後、みんなでおよばれに伺ってまいりました。そのお料理の様子を、是非、画像でご覧ください。15種類のお料理が並び、もちろんデザートまで、すべて手作り。これだけのお料理を、たった一人の先生が、準備されるのです。先日イベントの際、その先生から手作りのケーキを頂いたのですが、そのケーキもメチャウマでした。そして、本日のお料理も、メチャウマ☆すごすぎます。かなり本気で食べましたが、とてもとても食べ切れませんでした。
 そして、嬉しかったのが、Nさんが前日の晩に手作りして下さったというお箸袋です。ご自宅のワンちゃんのお顔を消しゴムスタンプで彫り、それを色紙にスタンプして、フェルトでお帽子を張っています。何とも可愛らしい♪やっぱり、誰かにおもてなしして頂くって、嬉しいですね。幸せな時間を本当にありがとうございました。
12月10日(木)
 豊中市の『CHOU CHOU(シュシュ)』って、ご存知ですか?ムレスナティーを扱う人気のお店なのですが、そこの2号店が今月16日にOPENします。そこで、OPEN記念に、私の水彩画を展示させて頂くことになりました。今日は内装工事が終わったばかりのお店に伺ってきたのですが、もとはフレンチレストランだったというその店舗は、道路にガラス張りの壁で面していて、とてもオシャレ。かつ、店の奥に行くと、まるで南仏のゲストハウスのような空間が広がり、大きな扉を開けると、中庭のグリーンが目に飛び込んでくる、、、という、最高のシチュエーション。こんな素敵なところに、水彩画を置いていただけるなんて、幸せです。
 オーナーさんに、1号店にも連れて行って頂き、たっぷりのロイヤルミルクティーまで頂いてしまいました。ここのお紅茶は、かなり美味しいです☆お店がOPENしたら、そこでケーキも頂けるので、何回か通いたいと思います。
 帰りは、今日一緒にお付き合いしてくれた友人と一緒に、『アエレカフェ』にて、ランチを頂きました。ここも雰囲気のあるお店です。とにかく、豊中のこの界隈には、小さくても気になるお店がたくさんあります。せっかくの良い機会♪じっくり開拓しなくてはっ。
12月7日(月)
 頂いたサフランの球根からお花が咲き、そして、収穫もできました。これらは次回、パエリヤを作るときに使ってみようと思います♪
 さて、昨日&今日で、アトリエもほぼ片付きました。終わってしまうと、なんか寂しい感じです。庭の紅葉も、何とか3日間もってくれました。さぁ、また落ち葉掃除、しなくっちゃ。
12月3〜5日(木〜土)
 おかげさまで、今年も何とか無事に、『カレンダー原画展』を終えることができました。少し悪天候だったにもかかわらず、本当にたくさんの方々が、パピエに来て下さいました。こんな風に、大盛況でイベントを終えることができましたこと、心から感謝いたします。本当にありがとうございました。
 さて、来年のカレンダーのテーマは『Herb』。12ヶ月にわたり、それぞれのハーブを調べに調べ、ハーバルバスに向くもの、フレッシュティにできるもの、乾燥保存しやすいもの、、、などなど、月々にまとめながらイラストにしてみました。カレンダーの原画を描きながら、とてもいいハーブの勉強にもなりました。皆さんにも、12ヶ月間、ハーブを楽しんでいただけたら幸いです。
 そして、今年の作家さんたちの作品も、本当に素晴らしいものばかりでした。何かを作り出すことの大変さが、同じ作り出す者としてよくわかるので、皆さんの影の努力を思うと、どの作家さんたちの作品も輝いて見えます。今回は、初参加の作家さんも混じり、まさにアトリエは雑貨屋さんのようでした。(いや、そこらの雑貨屋さんより充実していたかも♪) 今年のイベントが無事終わったのも、この3日間、作家さんたちがスタッフとしてお手伝いして下さったおかげです。いくら感謝しても、感謝しきれません。
 キッチンチャットからは、毎日美味しい白パンが届き、それこそ毎日、一瞬にして売り切れてしまいました。このパン、トーストすると、周りはカリッ、中はモチッとして、美味しいんですよね〜。私はこの白パンの大ファンです。最終日だけ、何とか私もパンをゲットできました。来年も、また是非、キッチンチャットのパンを届けていただきたいと思います。
 今年は、紅葉がイマイチでしたが、でも、それなりに、秋の美しさを感じさせてくれました。差し入れにと、お庭のユーカリや、コットンの枝を届けていただいたり、友人たちがお花をプレゼントしてくれたり、おかげで、アトリエもリビングも、素敵な空間にすることができました。ティーパーティでは、初お目見えの『ガトーショコラ』が大人気で、追加でたくさん焼いていただきました。イベントの様子、画像に集約しましたので、どうか見てやってくださいね。