Diary2010 December
12月31日(金)
 大晦日の今日、まずは、お世話になった方へ、お節配りです。内容は、毎年同じ。でも、1年に1回だから、許されますよね。今年もお世話になりました。もちろん、入院中の義母さんにも、お節をセットして持って行きました。そして、嚥下障害を持つ義父さんにも、食べられそうなものをセットしてお渡し。何となくお正月気分は、味わってもらえるかなぁ。来年は、少しでも、身体が動かせるように、、、そして喉の動きが良くなりますように、、、。
 さて、お節を配った後は、家族で年越しそばを食べました。今日は雪がちらつく寒〜い一日。熱いお蕎麦が美味しかったです。
 それでは、皆さん、今年も一年間、ダイアリーを読んでくださってありがとうございました。そして、また来年も、どうぞよろしくお願いします(~o~)
12月30日(木)
 昼間は、お節作りの続きです。今日は、沢山の玉子を使って、岩石卵とスタッフドエッグを作りました。スタッフドエッグは、息子がほとんど制作(小学校の家庭科の宿題が、料理を何品か作る、、だったので、頑張りました)。岩石卵も如意巻きも、巻きすで巻いて蒸さなければなりませんが、うちには大きな蒸し器がないので、毎年、ル・クルーゼのお鍋を利用して画像のように蒸しています。その後も、煮物やら炒め物やら、細々したお節を作り、とりあえず、すべての料理が完成しました。ふーー、ヤレヤレ。やっぱり、これだけの量を作ると、疲れました。来年は、お節作り、ちょいとお休みしようかなぁ。
 そして、今夜は、毎年恒例のカニ鍋であります。友人が市場で買ってきてくれるズワイガニは、身がしっかり詰まってて、甘くて美味しいのです!重い買いものなのに、毎年本当に感謝です。お鍋はもう、しっかり最後のお雑炊まで、残さず頂きました。ご馳走様でした〜♪
12月29日(水)
 長浜まで、祖父(93歳)を迎えに行きました。ここ数ヶ月で、少し弱ってしまった祖父は、迎えに行った時もベッドに横たわり、思ったように動けない状態でした。なのに、「大阪には行かない。一人で大丈夫。」と、(身体がしんどいせいもあるのですが)ベッドから出ようとしません。でも、年末年始、ヘルパーさんもお休みだし、こんなに動けない祖父を一人残して帰ることなんて出来ません。私とだんなで、一生懸命説得して、なんとか車に乗せて、連れて帰ってきました。おじいちゃん、お願いだから言うこときいて下さいよ。
 でも、うちの家に着たら、すっかり安心したのか、「ホッとした。」と言って、夕飯のうどんも美味しそうに食べていたので、私も一安心。確かに、2時間ちょっとの車の移動も、祖父にはつらいのだと思います。でも、腰が痛くて、立ち上がったり、着替えたりするのにも、補助の手が必要な状態なので、しばらくは、私がしっかり、面倒みてあげたいと思います。
12月28日(火)
 今年は、例年より一日早く、お節作りをスタート。今日は、ちょっと頑張って、黒豆、田作り、栗きんとん、ごぼう巻き、八幡巻、竜眼巻き、たたきごぼう、紅白なます、りんご羹、etc、、、を作りました。野菜の下処理をして、くるくる巻いて、揚げたり炒めたり煮たり漉したり、やはりお節は手間がかかりますね。朝から夕方まで、ずっと台所に立ちっぱなしでしたが、やっとこ何品か、完成です。
12月27日(月)
 手作り上手な生徒さんから、手作りペンダントの贈り物を頂きました。中身に、私のイラストを使って、小さなパーツ(バラとポット)をクリスタルコートで留めつけて、、、嬉しい♪少し大ぶりなので、セーターの上からでも合いそうです。この冬、しっかり愛用させて頂きます。本当にありがとうございました。
12月26日(日)
 お歳暮で頂いたジャムセット。最近は、その中の“キャラメルミルク”を、ムレスナの“マロンパリ”に混ぜて作るロイヤルミルクティーがお気に入り。時々シナモンもふりかけると、また風味が良くなって、これまたGOOD。寒い冬には、温かい飲み物が幸せ〜ですね。
12月25日(土)
 クリスマスなので、チキンローストを作ってみました。タレは適当に♪我ながら上々の出来栄えです。付け合せには、『南極料理人』レシピブックに載っていた“焼きマッシュポテト”を、、、これまた上々で、美味しくできました。久しぶりに、ちょっとクリスマスっぽいテーブルとなりました。
12月23日(木)
 たかひろの誕生日であります。我が家は、子供達の誕生日には、昔のビデオを見ることになっているのですが、まぁ〜、、、赤ちゃん時代の可愛いこと可愛いこと♪育てている最中は、そんなに余裕も無く、こんなに可愛かったなんて分かりませんでしたが(それなりに可愛いとは思っていましたが)、今、こんな赤ちゃんが目の前に居たら、もうダメかも。メロメロの甘々になっちゃいそうです。たぶん、孫とかできたら、やばいくらいハマっちゃうんだろうなぁ。
 で、みんなでケーキも食べて、お決まりの歌も歌って、お祝いしました。12歳おめでとう♪ハッピーバースディ!
12月22日(水)
 バスケ部後輩君の希望により、本日、我が家の庭で、リアルに怖い『肝試し大会』が実現しました。5年生&6年生のバスケ部男子が集まること15人!まぁ、見事に部屋中、男の子ばっかりです!とりあえず、明るいうちに、簡単なコース確認をした後、ひたすらゲーム。そして、カレーライスとたこ焼きで、しっかり腹ごしらえ。大量に作ったカレーも、みるみるなくなっていきました。素晴らしい食欲に拍手です♪
 さて、そうこうするうちに、外は真っ暗。うちの庭は、夜になると本当に真っ暗になります。しかも、竹やぶに入っていくと、先代のお祖父さんから祀っている“お稲荷さん”の祠があり、それだけでも怖いのですが、そこで眠る鳥達が、バサバサと羽音をたてる瞬間があって、結構ビビリます。二人ずつ(当初の予定では一人ずつだったのですが、あまりに怖いので)、ペアを組んで、祠の前のお菓子を取りに行きました。みんな、怖がりつつも楽しそうで、見ている私も、とても楽しかったです。
 ちなみに、夏は、虫(ヤブ蚊など)が多すぎて、外でこんな風に過ごせません。なので、肝試しは、季節はずれですが、この時期がベストなのです。みんな、また来年も、やりましょう〜!(来年は、もっと怖くしようかなー)
12月20日(月)
 息子が、学校から持ち帰ってきた、図工作品です。ブタの耳がとれ、真ん丸い顔。なんとも言えない表情なのですが、悲しいかな、、、ちょっと息子に似ているんですよね。これが(^_^.)
12月19日(日)
 気が付けば、最終日です。今日は、あまりの晴天のためか、来て下さる方は、ぽつぽつでした。でも、おかげで、スタッフ一同、ゆっくり作品を鑑賞しながら、のんびり過ごさせて頂きました。ちょっとした同窓会状態です。
 自宅アトリエでの展示会の良いところ、それは、作品の周りに小物を置いたりお花を飾ったり、自由にディスプレイが出来ることです。そうすると、不思議に相乗効果が出て、作品もグッとレベルアップして見えてきます。何でも、見せ方って、とっても大切だなぁって思います。そんなこんなで、4時からの搬出作業もテキパキこなし、3日間の作品展が、無事に終了しました。ホッとしましたー。
 最後になりましたが、アトリエまで足を運んでくださった皆さんへ、本当にありがとうございました。そして今後とも、私達ブレンデルを、どうぞよろしくお願いします。また次回も、がんばりまーす。
 さて、夜は、打ち上げパーティです。『Cravings(クレイビング)』のケータリングをお願いして、自宅リビングにて、お料理を頂きました。本日のMENUは、前菜6種(たまねぎときのこのキッシュ、かぶらのスープ、マッシュルームの香草パン粉焼き、黒豆のマリネ、ローズマリー風味のじゃがいも、バジル風味のバーニャカウダ スティック野菜を添え)、チキンのカチャトーラ、ホームメイドパン(アニス入りの全粒粉パン・HoneyBread)、生パスタを使った かぼちゃとほうれん草のラザニア、かぶらと柿・からし菜のサラダ ハチミツフレンチドレッシング、焼きたてのホットアップルパイ クリスマスクッキー・生クリーム添え…であります。お野菜はすべて、平野農園さんの無農薬のもの。しゃきしゃきして味が濃くて、サラダも美味しいし、キッチンを使って、出来立てを出してくださるので、すべてが全部美味しい♪クレイビングのお二人の、手際の良い動きも、見ていて気持ちよかったです。これだけのお料理の買出しから仕込み、サーブから片付けまでを考えると、その手間の多さに、感動を通り越して感謝です。美味しくて、幸せな時間を提供してくださって、本当にありがとうございました。もちろん、打ち上げに参加したスタッフも、うちの家族も、お腹いっぱいで大満足でした。ケータリングって、良いですね♪、、、ちょっとクセになりそうです♪
12月18日(土)
 2日目の今日、朝からずっと、沢山の方々が作品展に足を運んで下さいました。皆さん、大きな作品も、カード作品も、じっくりご覧になっていました。スタッフが、デモンストレーションで文字を書くと、皆さん、とても興味深そうに、かつ真剣に見つめておられます。確かに、手書きでこんなに美しい文字が書けるなんて、不思議ですよね。私も、初めてカリグラフィー文字を見た時は、ものすごく衝撃を受けました。そこで、子育てが落ち着きかけた頃、お教室に通いだし、ひたすらチマチマと、練習に励みました。イタリック体、ゴシック体、カッパープレート体、、、の他にも、フラクチャー体、アンシャル体、ローマンキャピタル体、、、などなど、字体は延々と続きます。それらが一通り終わっても、字体なんて、そこらじゅうにエンドレスで存在し、やってもやっても先が見えない。カリグラフィーの世界も、とことん奥が深いです。でも、しんどいなぁ、、、と思っても、素敵な作品や文字に出会うと、(書けるようになりたい!)って、思ってしまうんですよね。私も、まだまだ、勉強しなくちゃ、、、です。
12月17日(金)
 良いお天気に恵まれ、『Blendel カリグラフィー作品展』、いよいよ開始です。今日は、のんびりしたペースではありましたが、常に人がアトリエ内に居てくださる状態でした。私達も、カリグラフィーの説明をさせて頂いたり、皆さんの作品を鑑賞したり、充実した時間を過ごさせていただきました。それにしても、Blendelのメンバーさん達の、文字のレベルの高さには、いつも驚かされます。みんな上手い!今日も、人の作品を見ては、ひたすら勉強不足を反省する私でありました。それにしても、クリスマスとカリグラフィーって、合いますよねー♪
12月16日(木)
 朝から、『Blendel カリグラフィー作品展』の準備をしました。集まったスタッフで、作品をどう配置するか、あーでもない、こーでもない、、、と話し合いながら、何とか落ち着きました。販売用のカードも設置。最後に、お花をあちこちに飾って、準備完了です☆
 明日からいよいよ開始です。どうか、沢山の方が見に来てくださいますように。
12月15日(水)
 余談ですが、息子の音読カードの訂正です。なぜか、「やまナし」、、、と、書いてしまい、先生に直されていました。なんで一つだけカタカナにした???そして、左利きのせいか、『〃』も逆になりがちで、しょっちゅう直されています。息子よ、いいかげん覚えよう。
12月14日(火)
 昨日仕上げた作品に、雪の結晶をスタンプし、エンボスパウダーでキラキラにしました。それから、既にカレンダー用に描いていた、リースの絵に文字入れをして、リメイク作品も完成。最後は、カード作品も出来上がりました。もう昨日からずっと、お尻の火は燃えっぱなしです。
12月12日(日)
 昨日は、またまた息子のバスケの試合の引率で、丸一日留守していたため、まったく制作活動できず。さすがに今朝は、朝からずっと、お尻に火がつきっぱなしで、ものすごい勢いで、ひたすら制作に没頭しました。人間、切羽詰ると、ハンパ無く集中力が出るものですねー。時々、様子を見に来るだんなもビックリの早さで、作品、完成です。そう、、、出来具合はともかく、完成は完成です。
 、、、で、完成祝い〜、、、というわけではなく、実は今日は、エコポイントで交換した商品券で、上等なお肉を買い、すき焼きを食べよう!、、、という、家族全員が楽しみにしていた日。1枚1枚、丁寧に包まれたお肉をひろげ、熱々の鍋でジュワヮ〜♪まずは、ザラメ砂糖とお醤油で味付けしたものを、溶き玉子にくぐらせて、、、いただきまーす♪ウマーーイ!やっぱり高いお肉は違いますねー。幸せですー。その後は、お野菜もお豆腐も入れて、グツグツと。やっぱ、すき焼きって美味しい。すき焼き最高!、、、と、思わず叫んでしまう、私達でした。
 
12月11日(土)
 前の冬の終わりに、ずっと使っていた石油ファンヒーターが壊れたので、アラジンの石油ストーブを購入しました。始めは慣れませんでしたが、ようやく使いこなせるようになってきました。この『ブルーフレーム』は、約70年前、イギリスで発売されて以来、ほぼモデルチャインジなく、現在に至ります。だから、古い我が家に、すんなり馴染みました。次は、デザインの良いケトルを探して、この上に置きたいです。
 でも、本当は、いつか薪ストーブのある暮らしがしたいです。お料理のできるタイプの薪ストーブが欲しいなぁ。時々、その手の雑誌を見ては、ウットリしてしまいます。
12月10日(金)
 ようやく、ブレンデル展の構想を練り始めました。ようやくって、、、ブレンデル展って、17日〜開始ですよね。うわぁーっ、ヤバイわーー。間に合うのでしょうか?、、、いやっ、間に合わせなければっ。
 構想が決まり、次は練習。とにかく、カリグラフィーを忘れていた手が文字を思い出すまで、練習。そして、また練習。まったく、今まで私は何してたんでしょう?!焦りますー。(でも、練習。)
12月9日(木)
 午前中、『シティライフ』の取材を受けました。来年1月号の『旬の人』というコーナーに、載せて頂きます。どこかでシティライフを見つけたら、ちらりと見てやって下さいね。
 さて、庭ですが、いよいよ足元は落ち葉だらけです。でも、これがまた、いいんですよね。毎年、紅葉を最後の最後まで堪能できることに感謝して、また落ち葉掃きも、がんばります。
12月7日(火)
 この時期、よくりんごを頂きます。そこで、今週の補講レッスンのおやつは、りんごケーキに決定。2p角にカットしてラム酒&シナモンを馴染ませたりんごを、生地に混ぜ込んで焼くだけの、超簡単レシピのケーキ。素朴だけど、しっとりして美味しいのです。
12月6日(月)
 実は、『カレンダー原画展』の作家さん搬入日に、長浜の私の祖父が、またまた入院。ずっと時間が取れなかったのですが、本日ようやく、長浜の病院へ行けました。祖父の様子は元気だったのですが、年齢的なこともあり、心臓がかなり悪い状態とのこと。心不全が進むと高くなるBNP(脳性ナトリウムペプチド)の数値が非常に高く、その数値が下がってくるまで、もうしばらく入院して頂く、、、みたいなお話を、担当医からして頂きました。入院してくれている方が安心なのですが、祖父自身は、もう自分が元気になっていると思い込んでいるので、すぐにでも退院したくてウズウズ。その気持ちをなだめていくのが、しばらく大変になりそうです。  それにしても、今日は、空がきれいな一日でした。長浜の景色を、何枚か空と一緒に撮影。やっぱり私は、空が好きです。帰り、電車から見た夕焼けが、またとてもキレイでした。暮れかかった空に、立ち昇っていく野焼きの煙も風情があって、日本の景色もまだまだ美しいなぁ、、、と、しみじみ。過去に見たたくさんの夕焼けを、ボーッと思い出しながら、電車にゆられて帰ってまいりました。時々出会う素晴らしい夕焼けは、私を郷愁の想いに惹きこんでくれます。
12月5日(日)
 昨夜は電池が切れたように眠り込み、今朝は思いっきり朝寝坊して、身体は、ほとんどリセットできました。カレンダーの水彩画を描き始めた9月から、ずっと走り続けて、ようやくゴールにたどり着いた気分です。今日は、落ち葉など、ぼんやり眺めながら、久しぶりにボケーッと過ごしまーす。
12月4日(土)
 最終日の今日も、本当に沢山の方が来てくださいました。私自身の友人も、沢山来てくれて、久しぶりの再会に嬉しい瞬間もいっぱいです。穏やかな秋晴れに恵まれ、アトリエの外で過ごす時間も、とても気持ちいがいい一日でした。時々、お母様に連れてこられた小さな子供達も、どんぐり拾いに夢中になってくれて、その微笑ましいこと♪彼らと一緒に、私もどんぐり拾ったり、きれいな葉っぱも拾ったり、、、こうゆうのって、癒されるんですよね〜。
 イベント期間中、おかげ様でオリジナルカレンダーも完売となりました。また来年一年間、お家で楽しんで頂けたら幸いです。そして、アトリエまでお越しくださった皆さまへ、お忙しい中、お時間を作って来ていただき、本当にありがとうございました。また次回も、楽しんで頂けるよう、ますます頑張りたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。
 
 そして、搬出&片付けが終わったアトリエは、こんな感じ↓。この瞬間、ものすごい充実感と共に、ちょっと寂しい気持ちになります。終わっちゃったんだなぁ、、、って。3日間は、始まってしまうと、ほんと、あっという間に過ぎてゆきますね。長かった準備期間が嘘のようです。
 でも、さすがに終わった後の疲れは半端なく、スタッフの皆さんが帰られた後は、リビングでバッタリと気絶状態。そんな私を見て、だんなは「あ、そうゆう感じ?」、そして娘は「大丈夫ー?」、、、と、反応様々でしたが、黒板には、私へのねぎらいのメッセージが。あぁ、ありがたいなぁ。毎年、リビングも占領して家族も放置して、イベントとかやっちゃうお母さんなのに、、、。こんな家族に感謝して、また来年も、頑張りたいと思います。 
12月3日(金)
 ティーパーティも、ワイワイとても盛り上がりました。今年は、温かい飲み物と一緒に、4種類の焼き菓子セットから、好きなものを選んでいただくというスタイルです。セット内容は、抹茶&バナナのパウンドケーキのセット、無農薬野菜を使ったキャロットケーキ&かぼちゃクッキーのセット、ガトーショコラ&サブレ(チョコとマカダミア)のセット、そして、私が焼いた、ハチミツのマドレーヌ&マフィン(りんごとチーズ)のセットです。去年までとは、少し形態が変わったけど、皆さん、満足していただけたかなぁ。
 お話を伺うと、今回コラボ企画でご一緒している『悠々カフェ』にも行って来られた方が、たくさんいらっしゃって、それぞれに楽しんでくださっているのが、伝わってきます。一生懸命、準備した甲斐がありました(^^)v
 今年参加してくださった作家さんの中には、本の出版をされた方もいらっしゃるんですよ。一人は、ご存知、消しゴムスタンプのケロ先生で、『大人モチーフの消しゴムはんこ』です。ケロ先生のスタンプデザインがいっぱい詰まった、オススメの1冊☆そして、もう一人は、“Atelier Manon”さん、『アルファベットの刺しゅう』です。Manonさんの素敵なカリグラフィーが刺繍になっていて、見ているだけでも楽しい1冊です。今回、手書きカリグラフィーのペンダントも出品してくださっていて、もちろん、私も1個、ゲットさせていただきました♪ 
12月2日(木)
 週間天気予報では、雨マークが出ていたというのに、今日は一日中、まぁ〜♪見事な青空!しかも、春のような陽気に恵まれました。
おかげで、初日から、本当に沢山の方が、パピエまで足を運んで下さいました。10時半のOPENと同時に、待って下さっていた方達がアトリエにぞくぞくと。あっという間に、大賑わいの空間となりました。
 雑貨は、今年もバラエティ豊かで、皮小物、リース、消しゴムスタンプはもちろんのこと、ペンダントやバッグや編み小物やトール雑貨などなど、気になるものがいっぱいです。豊中にある『CHOU CHOU』の紅茶もありますよ。私も、あっちウロウロ、こっちウロウロ。しっかりお客さんもして、雑貨を購入してしまいました。
 今年は、奥のサンルームに、まとめて水彩画を展示させていただきました。外からのやわらかな陽ざしと、秋の紅葉に救われ、いつもより素敵に見える原画たちであります。さりげなく飾られたピンクのコスモスは、近所のスタッフの方が、私のコスモスの絵に合わせて、自宅から摘んできて下さったもの。ここにも、皆さんの愛がいっぱいです。
 今年は、ちょっと頑張って、オリジナルノートも作ってみたのですが、こちらの方も、あっという間に在庫がなくなってしまいました。すべて手作業のノート作りでしたが、がんばって作ってよかったです。まだまだ、欲しいといってくださる方がいらっしゃったので、また時間を作って、ノート作りもしたいと思います。
 
 毎回、“key..studio”のmichicoさんが、初日に素晴らしい差し入れ弁当を持ってきてくださいます。「どうかお気遣いなくー、、、」などと言いながら、実はめちゃくちゃ楽しみにしている私。今日も、すごく丁寧に作られたおにぎりやお惣菜、フルーツまでも頂き、幸せ気分でありました。michicoさんは、私の永遠の憧れでもあり、こんな大人になりたい(あ、私も年齢は十分大人なんですけどね)という目標でもある人です。今日も、テキパキと仕事をこなされていたのに、全然バタバタした感じがなくて、、、いいなぁ。どうしてあんなに、ゆったりして見えるのかなぁ。いつもバタバタモードの私には、まだまだ真似できそうにありません。 
12月1日(水)
 朝から、お菓子作り開始。私は、“ハチミツのマドレーヌ”と“マフィン”(りんごマフィン&ブルーベリーチーズマフィン)を焼きました。出来立てをつまみ食いしたら、我ながら上々の出来栄え。美味い♪
 午後からは、お菓子スタッフが集まり、袋詰め作業に入りました。一つの袋に、2〜3種のお菓子が入ります。皆さんが持ってきてくれたお菓子の試食もしながら、ワイワイと、でも、手はしっかり動かしながら、内職のような作業を全員でこなしました。リボンをつけて、シールを貼って、すべて可愛く完成です♪
 さぁ、いよいよ明日から、『カレンダー原画展』、始まりま〜す。