Diary2012 March
3月31日(土)
 美術館「えき」KYOTOへ、『アンリ・ル・シダネル展』を見に行ってきました。昨年6月、パリから足を伸ばして訪れた『ジェルブロワ村』ですが、どうやら日本でも、静かなブームのようで、最近いろんなメディアで取り上げられています。そして、その村の復興の足掛りを作った画家、アンリ・ル・シダネルの作品が70点も展示されるとあらば、これはもう、見に行かないわけにはいきません。
 印象派画家の持つ、独特の柔らかな筆のタッチと、彼の個性でもあるシックで落ち着いた色彩。ジェルブロア村以外にもフランスの田舎町がたくさん描かれていて、とても見ごたえのある展覧会でした。
3月30日(金)
 田中愛子先生の大人塾、第3回目の今日は、“スピリチュアル市場の研究”を出版した有元裕美子さんをゲストに、パーティ形式の楽しい会となりました。有元さんの楽しいお話はもちろん、美味しいお食事と愛子先生のお話も加わって、とっても充実な大人の会でありました。実は有元さん、だんなの会社の同僚で、私も何度かお会いしています。基本、だんなの会社は、どちらかというとスピリチュアルとは縁遠いビジネスなので、最初はなかなか、このような分野の本を出版するまで長い道のりがあったのだとか。でも、いざ出版されると、意外にも公演の依頼がたくさん入るようになり、今、彼女は大忙しなのだそうです。
 ご自身が事故で生死の間をさまよった経験をされ、その時の不思議な体験をきっかけに、目に見えない大きな力を感じられるようになった…というお話に、皆、興味津々。途中、自分で自分の話を聞きながら、「ここまでの話だと、私って変な人ですよねぇ。」…とか言っておられるのが何だかオチャメで、可愛い方でした♪ 講義の後も、一緒にお料理を頂きながらおおいに盛り上がって帰ってきました。もちろん、参加者の方達と、名刺交換にも余念がなく、、、と、時々、こんな風に、様々な業界の方と交流させていただくのも、本当に良い勉強になります。
3月29日(木)
 グリーンフィンガーさんが、摘んだお花をたくさん、箱につめて持って来て下さいました。いつもご旅行前には、ベランダで咲いているお花を摘んでから出かけられるのだとか。「少しの時間だけでも、楽しんで下さい♪」…と、色とりどりのビオラが、本当にきれいです。春の香りと共に、しばし楽しませて頂きました。これ、あと1ヶ月ぐらい、しおれなかったらいいのになぁ。
3月28日(水)
 パピエ子供のワークショップ最終日。毎回そうですが、始まると、あっという間に最後の日がやってきて、名残惜しい気持ちになります。
 
 まずはPreコースお友達。3日間の間に、すっかり仲良しになり、レッスン前後は庭で走り回って、とても楽しそうでした。もちろん、これまでに準備してきた紙を使って、マグカップや便箋を作ったり、コラージュ作品を仕上げたり、制作活動も頑張りましたよ。みんな3日間、すっごくすっごく頑張りました☆そして最後は、辻田先生に全員でご挨拶。「先生、ありがとうございましたー!」 
 
 そして、レギュラーコース最終日、今日はひたすらデッザン課題です。画材は、月光壮の芯鉛筆とねり消しゴム。クロスハッチングという下地作業をしてから、ひたすら形を見て、デッサンを進めます。微妙な力加減で、影を表現したり、光を作ったり、、、かなり高度なことをするので、子供たちも真剣そのもの。途中、休憩をはさみながら、何とか課題を完成させることが出来ました☆みんな、お疲れ様ー。大切なことを学んだ3日間ですが、どうか物を見る時の感覚を忘れないよう、時々は、何かをじっくり見て、絵を描いてみて下さいね。きっと、何かが変わっていると思いますよ。
 メイン講師の辻田先生も、3日間、たくさんの準備期間も含め、本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。またお疲れ様ランチ、ご一緒しましょうね(^.^)  
3月27日(火)
 パピエ子供のワークショップ2日目。Preコースのお友達は、色画用紙の上に、絵具を散布したり、ストローで吹き付け模様を作ったり、紙を水にくぐらせて色をぼかしながら置いたり、本当にいろんなことにチャレンジしました。みんな、初めての作業に興味津々。夢中になっている間に、気がつけばあちこち絵具だらけです。お顔や手をおしぼりでふきながら、「先生ー、これ、何になるのー?」と、質問殺到。さぁ、何が出来るのかな〜♪それは最終日のお楽しみです。
 
 レギュラーコースのお姉ちゃんたちは、今日も難しい課題にチャレンジしました。でも、昨日のレッスンで、どうやって見易い形を探せば良いのか、大体つかめてきているので、どこかおかしな箇所を見つけても、すぐ(あっ、ここが違う。)と気付けます。そして、根気強く、せっせと修正もできます。たった1日だけで、すごい進歩です。途中、辻田先生に、楽しいだまし絵クイズなどをしてもらいながら、右脳フル回転で頑張ってくれました。
3月26日(月)
 パピエ子供のワークショップ“ビーズニーズ”、1日目。低学年対象のPreコースでは、“色を楽しむ”をテーマに、色の組み合わせの基本を学びながら、自由に手を動かしてもらいました。パレット上で、絵具と水を良い具合に混ぜ合わせ、課題にそって筆を動かし、思い思いの絵や模様を描いてゆきます。熱中し出すと、どの子達も真剣です。本当に、あっという間の2時間でした。
 
 高学年対象のレギュラーコースは、“物の見方を知る”をテーマに、かなり難しい課題に挑戦します。それでも、基本、描くことが好きな子供たちが集まるので、みんな一生懸命、自分の作業に没頭してくれます。そして、難しいことが、むしろ楽しそうに見える瞬間も♪みんな、すごいです。そして、ひたすら集中した後は、ホッとひと息、おやつタイム。サンルームのテーブルを囲んで、お菓子の交換会などしながら、とっても和やかな雰囲気でありました。(基本、女子はおしゃべり大好き♪)さぁ、残りあと2日、まだまだ頑張りましょう!
3月24日(土)
 同じように、自分の好きなことを仕事にしている友人たちと、今夜は飲み会です。自営業は、楽をするも努力するも、すべては自分次第。己のさじ加減でどうとでもなる分、すべてが己に返ってくるので、なかなか大変なことも、、、。今夜は、そんなこんなの苦労話に花を咲かせながら、ご近所のお気に入りのBar『プルチーノ』にて、ゆったりのんびり、語り合いました。
 ここ『プルチーノ』は、お食事もかなり本格的で、始めにサーブされた“鴨のローストサラダ”と“オムライス(ビーフシチューがたっぷりかかっている絶品!)”は、お腹ペコペコで速攻食べてしまい、すみません…画像ありません。(あっという間に消えるように、食べちゃいました。)マスターは、女性だけで行くと、いつも必ずと言っていいほど、最後にデザートとコーヒーをサービスで出してくれます。今日もしっかり、サービスして頂きました。こうゆうのがあると、また来たくなっちゃいますね。マスター、また来まーす。
3月23日(金)
 昨夜頂いた、玉子かけご飯専用の美味しい玉子。早速、今朝、頂きました。いかなごのクギ煮とともにパクパク…美味し〜〜い♪子供の頃は、毎朝のように玉子かけしてたのに、大人になってからは、あまりしなくなりました。なので、久々の玉子かけご飯、幸せ〜〜〜でした(*^。^*)
3月19日(月)
 keyさんに教わったレシピで、夕ご飯。レッスン日でない、のんびりした平日は、ちょっとゆっくりおかずも作れるので、トマトの湯むきなども丁寧に♪鶏肉を使った“タルタル風ソースがけ”は、ゆで卵も、黄身だけといわず、白身もすべてざく切りにして混ぜ込んでみました。(…まぁ、ただ白身が勿体無いから混ぜただけというか。)見た目はちょっとイマイチになってしまいましたが、味は美味しく完成です。
 それからもう一つ、レシピを教わった沖縄のお惣菜“シリシリ”も作ってみました。これも簡単でグッドティスト。これにアサリの味噌汁とほうれん草のごまダレ和えをつけた晩御飯です。私は、おかずだけで結構お腹いっぱいになりましたが、息子はご飯を山盛り3杯、バクバク食べていました。すごいのは、あんなに食べてるのに、太るどころか痩せて伸びていくばかり、、、いやはや、若いって素晴らしい〜。
3月16日(金)
 今週は、水彩教室の生徒さん達から、ご自宅のお庭に咲いたクリスマスローズを、チョコチョコお裾分けで頂いています。我が家の白いクリスマスローズも、ちょこっと咲いています。本当に大好きな花です。開いている姿も良いですが、蕾がぷっくら膨らんできている瞬間も好き。何とも可愛い姿ですよね。
3月15日(木)
 朝から夕方まで、レッスン&レッスン&打ち合わせ。そして、夕方はバタバタ。息子の塾までに夕食を作らなければならないこんな日は、もちろん手早く丼(どんぶり)ディナー。今夜はがっつり、“豚バラ丼”です。とにかく食べ盛りの我が息子。てんこ盛りのご飯を、ペロリと平らげてしまいます。今、彼が求めるのは、炭水化物と肉、肉、肉。この1年間で、身長も10cm近く伸び、そしてまだまだ伸びるために、日々たくさん食べております。そして、お母ちゃん、今日でまた一つ歳をとりましたが、まだまだ飯炊き、がんばりまっす。
3月14日(水)
 晩御飯メニュー紹介が続きます〜。今夜は“ベビーホタテとほうれん草のグラタン”、“手羽中のグリル”、“ごぼうのキンピラ”、“お豆腐と小松菜の味噌汁”です。久しぶりにグラタンを作りました。熱々でチーズたっぷりのグラタンを頬張る瞬間は、寒い日の夜には最高です♪ (私のグラタンは“ケンタロウ”式。具材をバターで炒め、そこに直接小麦粉や牛乳を加えていくので、超簡単。ホワイトソースのダマ?…そんなもん、気にしませーん。)
3月12日(月)
 昨年、一緒にパリで過ごした友人keyさん。革小物の作家さんである以外にも、実は、かなりのお料理上手さんです。そんな彼女は、ご近所さんに「お料理を教えてほしい。」と熱望され続け、パリ滞在中、ついに自宅教室を開催することを決心。帰国後すぐ、レッスンをスタートさせました。私も、是非参加を、、、と思いながら、日程の都合がつかなくて、本日やっと、そのレッスンに参加することが出来ました♪
 何でもできる彼女は、その暮らしぶりも素敵で、キッチンも、とても使いやすく整っています。片付けベタの私には、本当に真似したいことだらけ。炊飯器を使わず、ご飯は信楽焼きの“かまどさん”で炊きます。ふっくらいい感じに蒸らしたご飯で、“手まり寿司”を5種作成♪手羽先を丸ごと湯がいてとったスープで、小さな焼餅他ほか、具材がたくさん入った“お雑煮”。“タラの甘酢 ヘルシータルタル風ソースがけ”は、なんとマヨネーズを使わず、ゆで卵の黄身とすりおろした長いもがベースとなったタルタルソースで、これがまた美味しい!その他、野菜の保存方法や下準備のコツなど、keyさんならではの雑学が満載で、とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。もちろん、完成したお料理はすべて美味しく頂けるし、オマケにチョコレートプリンまで付けてくれるし、すべてのレシピもプリントで頂けるし、もう素晴らしすぎます。また、日程の合う日は、しっかり参加させていただきたいと思います☆keyさん、今日は本当にありがとうー。
 さて、ちゃんと食事を取る、、、それはとても大切なことです。日々バタバタしている私ですが、夕飯のおかずだけは、“一汁三菜”と決めていて、わりとマメに作っています。(時々、子供たちに「おかず多い!」っと、文句言われるくらい<贅沢なっ(ーー゛)>作ってしまう日もあり。かと思えば、時間が無くて丼物が続く時も。まぁ家庭料理はそんなもの、、、かなぁ?)
 今夜は、“ブリの照り焼き”、“牛シャブサラダ”、“ジャガイモの甘辛炒め”、“かき玉汁”を作りました。ホカホカご飯と一緒にいただきまーす。
3月10日(土)
 『イラスト&カリグラフィー教室』の新しい生徒さんの中に、自宅でレストランをされている方がいらっしゃいます。1月に“チョコレートムース”を差し入れて下さったのですが、今日も嬉しいデザート“グレープフルーツゼリー”の差し入れを、持ってきて下さいました。今月、パピエのおやつは“オレンジマフィン”なので、まるで打ち合わせをしたかのように、柑橘系でピッタリ♪今日もおやつで、皆さん、文字練習の疲れをリフレッシュされました。
3月8日(木)
 復習2コース、1月〜3月の豆本制作は、細かい作業の連続です。でも、小さいもの好きにはたまらないレッスンです。とにかく、細々としたパーツを準備して、チマチマ貼り付ける。くしゃみなんてしようものなら、すべてが吹っ飛んでしまうので、とにかく慎重に慎重に。
 もちろん、中身も表紙も作成します。どんな豆本が完成するのか、今からとても楽しみです♪
 さてさて、パピエに来て下さる方の中には、手先の器用な方が、何人もいらっしゃいます。そんな手作り大好きの生徒さんの中に、ベア作りにはまっておられる方が♪右の画像、真ん中は、ご存知、我が家の『クマ子』ですが、その両側のベアちゃんたちは、生徒さんの手作りです。めちゃくちゃ可愛い〜。お洋服は、阪急セッセのバーゲンで買われたそうですよ。いいなぁ〜。私もクマ子に新しいセーターが欲しい〜。(週末、早速セッセに行ってみましたが、バーゲンは終了。残念。)
3月6日(火)
 昨年末に、大きなグループ展を終えたばかりのパピエ水彩教室は、今が一番のんびりムード。この時期は、次の作品を考えつつ、サラサラと5分スケッチを楽しむ方がたくさんいらっしゃいます。小さなお花を描かれたり、雑誌などから美味しそうなものを見つけて描いたり、、、。こうやって手を動かしていると、いろんなイメージが膨らんできます。
 水彩の基本を知り、形を見る力がついてきたら、次なる目標は、自分で『絵作り』できる力を養うことです。でも実は、この『絵作り』というものが、一番悩むし、一番難しい。産みの苦しみもたくさんあります。それでも皆さん、水彩画が大好きなので、今日もコツコツ頑張っておられます♪
3月4日(日)
 友人のフラメンコ発表会を見に行ってきました。フラメンコ暦の長い友人は、今回、少しブランクがあったものの、しっかりソロで素敵な踊りを見せてくれました。力強いステップや、美しい手の動き。私はダンスが全く出来ないので、(よく覚えられるなぁ。)…と、ひたすら尊敬のまなざしです。(フラメンコのギターの音色を聞いていたら、またスペインにも行きたくなってきました。夜行列車移動で見た、どこまでも続くひまわり畑と真っ赤な夕日。懐かしいなぁ。)
 
 そして、フラメンコを見た後は、、ご一緒したNさんと、串カツ屋さんへ♪こんなお店も久しぶり。何種類もあるタレをつけながら、旬の素材を使った創作串揚げを、お腹いっぱい堪能させて頂きました。目も耳も舌も、充実の一日でした。
3月2日(金)
 画像が小さく、文字が見づらくてすみません。先日、私が描いたバライラストに、鈴木泰子先生がブラッシュライティングで、かっこ良く文字を入れて下さいました。これは、6月の“エンジョイカリグラフィー”のサンプル作品として、本日レッスン時に提示されたものです。憧れの師匠との初コラボ作品なので、実はかなり嬉しくて、(コラボレッスンが終わったら、これ、欲しいなぁ)と、もくろんでいます。鈴木せんせーい、これくださーい☆ 
  午後からは、カルトナージュレッスンを受けました。先月のレッスンで、何とか表紙を作成し、今日は先生の指導のもと、ひたすら糊付け作業です。以前に少し、製本の勉強をしたことがあったおかげで、とても簡単にメモパットを作ることが出来ました。カルトナージュと製本って、角の処理など、とても似ています。時間があれば、いろんなパターンで、何個も作ってみたいくらい、楽しかったです。
 レッスン終了後は、皆さんの作品をテーブルに並べて、鑑賞会。紙の合わせ方で、表情も様々。面白〜い♪、、、やばい、、、いろんな紙が欲しくなってきたぞぉ。何でも興味を持つと、すぐ道具や材料を揃えたくなる性質だから、ほとほと困っています。(こうしてモノがすぐ増える、、、あぁ、断捨離って、なに?)
3月1日(木)
 珍しく、ブラッシュライティングの宿題をした私。習い事をしている私は、非常に不真面目な生徒であります。(水彩教室の皆さん、ご安心をー。) まったく、日々反省です。今年は、なんとか練習も課題も、きちんとこなすことを目標に、また一年、頑張りたいと思っています。(…と、毎年思っている、、、(-_-;))