Diary2012 May
5月31日(木)
 小さな封筒を、せっせと作りました。これは、PCS展のカードに使う予定です。、、、そう、やっと、準備をスタート。でも、搬入は来週の木曜日、あと1週間です。明日は、一日作業ができないので、土曜日から、本格的に制作開始します。何とか間に合うよう、頑張りますね☆
 
5月27日(日)
 まあこ、本日で17歳になりました。ハッピーバースディ〜♪

 いやはや、いつの間にか私も、17歳の娘を持つお母ちゃんになってしまいました。このペースじゃ、孫を持つおばあちゃんになる日も、そう遠くないような気がします、、、。(私自身の祖母が、おばあちゃんになった年齢に近づいていますー。コワイわぁーー。)
 
5月26日(土)
 第4ビルB2Fの『Mrs.Dolphin』にて、ARTIST LIVE♪、、、と称し、だんなの会社の音楽仲間が集まって、生ライブ開催です。沖縄の踊り&三線弾き語りに始まり、バイオリン&チェロ&ピアノの奏でるクラシック班。ファミリーで参加の音楽一家や、ロックダンスにヒップホップダンス、激しいロックバンドの演奏があるかと思えば、静かなピアノソロがあったり、、、と、本当にバラエティー豊かなライブとなりました。皆さん、普段は普通のサラリーマンなのに、多才でビックリです!ラストを締めくくる本部長さんのアコースティックギターなんて、もう、素晴らしすぎてウットリでした。複雑な手の動きが奏でる多彩な音。自他共に認める、プロ級の腕前。さすが、今回のライブを主催されるだけあって、感動ものでありました。皆さん、ほんとに凄い!!
 そんな音楽ライブの中、実は私も、水彩画オークションというイベントで特別参加。(実は、音楽も踊りも出来ないだんなの替わりに、私がピンチヒッター?) 日ごろお世話になっている同僚の方々へのお礼も込めて、原画2点をプレゼントさせて頂き、額のみの競売でオークションをお願いしました。最初は500円からのスタートでしたが、予想以上の高値で落札して頂き、おかげ様で、また新しい額を買うことが出来ます♪オークションに参加して、そしてその時間を楽しんで下さった皆さまへ、本当にありがとうございました。
 
 出演者&幹事の皆さまも、本当にお疲れ様でした。おかげで楽しいお時間を過ごさせて頂きました。今夜は、どうぞゆっくりお休み下さいね♪
 
5月25日(金)
 作品、無事発送。やれやれ、ホッとしたーー。

 梱包前に、記念撮影をパチリ。画像が小さくて文字は見えませんが、全体のイメージは、こんな感じです。予定通り、白っぽく、シャビィな仕上がり♪ 今回はイラストを入れず、自宅のピエール・ド・ロンサールの写真だけを使っています。
 、、、文字の練習練習と、大騒ぎしてたわりには、あまり文字が主張していませんが、、、。まぁ、いっか。(ひらきなおり)
 
5月24日(木)
 水彩教室に来られているNさんは、パピエで一番、描かれている絵の数が多いかも?毎回、お家で大作を何点も描かれて、最後の仕上げをアトリエにてされる、、、というのが、いつものパターンです。今回、描かれて来られた雪景色は、こちら(一番左の画像)♪ 素敵ですね〜。レッスンでは、美山の里を、下絵から着彩までサラサラこなし、あっという間に建物が浮かび上がってきました。見ているこちらまで、楽しくなる早業です。
 長年、パピエを楽しんで下さっている、もう一人のNさんも、毎回、大変な作業を楽しんでこなされます。現在は模写練習中。屋根がたくさんある絵は、素敵な構図とは裏腹に、デッサンが狂いやすくて、なかなか大変。Nさん、右脳フル回転です。3時間、びっちり集中されて、2枚の下絵、なんとか完成です。
 もちろん、のんびり絵を描くことを楽しんで下さっている生徒さんもたくさんいらっしゃいます♪そして、同じ方が、日によっては、ものすごく真剣だったり、日によってはのんびりだったり、、、でも、私はそれで良いと思っています。自分のペースを知り、無理せず自然に、描きたい、、、という気持ちを大切に、頑張るのが一番!ボチボチ、がんばりましょう!

 
 さてさて、今月も、グリーンフィンガーさんのベランダガーデンから、お裾分けを頂きました。ジェントル・ハーマイオニーという淡いピンクの薔薇が、とってもきれい。いつも、色彩豊かにお花を束ねて持ってきて下さるので、そのままバサッと器に活けるだけで、サマになってしまいます。毎回、感動ものです。本当にありがとうございました。(いつかきっと、水彩画で描かせて頂きますね☆))
5月23日(水)
 たかひろ、13歳。成長盛り&食べ盛りの中学2年生。先日、とうとう私の身長を追い抜きました。

 毎日、ご飯の消費量がすごいです。オムライスも、普通のサイズの3倍くらいで作らないと、満腹にならない様子。小学校高学年の時は、ちょっとぽっちゃり体型の息子でしたが、今は、どんどんスマートになっています。これだけ炭水化物と肉を欲する毎日なのに痩せていくなんて、羨ましい限りです。最近すっかりプチメタボのだんなは、本気で羨ましそう。
 さぁ、まだまだ毎日、たくさんご飯を作りますよ(^^)v
5月22日(火)
 本屋さんで、目に飛び込んできた、『ある小さなスズメの記録』。大ファンの絵本作家、酒井駒子さんのイラストが、あまりに愛らしくて、思わず手にとってしまいました。
 作者のクレア・キップスは、ある日、自宅前に瀕死のヒナを見つけます。彼女の献身的な世話により、クレランスと名づけられたスズメは、約10年の生涯を、婦人と共に過ごします。昔、家族となったスズメのクリちゃんと、ストーリーが重なって重なって、懐かしい気持ちでいっぱいになってしまいました。
 この時期、庭の餌場では、子スズメを連れた親スズメがやってきます。羽をフルフル震わせて、親から口移しで食べ物をもらうヒナ達の可愛いこと可愛いこと。もっと近くで見たいけど、それは、ままなりません。クリちゃん、もっともっと生きていて欲しかったなぁ、、、。
 野鳥は、自然の中で暮らすのが一番です。でも、もし、またいつか、保護を必要とするヒナと出会ってしまったら、クリちゃんの時と同様、精一杯の愛を注いで、育ててあげたいと思っています。
5月21日(月)
 ふぃぃーーーっ。何とか、ギルド展の作品が出来ましたーーー。、、、というよりは、目をつむって無理やり仕上げた?(だって、書いても書いても、文字のアラが見えるんだものーーー。、もうここらでお許しをーーー。)家にあった古い額を修理して、作品を入れました。でも、額に入ると、なんかそれなりに見えるから不思議です。(額マジック!)
 関西展は、9月11日〜16日まで、西宮の市民ギャラリー(ACTA西宮・東館6F)にて開催されます。もし、私の作品をご覧になる時は、どうか遠くから見てやって下さい。よろしくお願いしまーす。(情けないカリグラファーじゃ。)
5月19日(土)
 パピエで、子供のワークショップ講師をして下さっている辻田先生が、ピースマムの<おはなしえほんコンクール>で、見事に大賞を受賞されました。そして今日は、滋賀県草津市のマイカルシネマで、読み聞かせ上映会です♪大賞作品『ぞうさんのぞうきんがけ』、観て参りましたよ〜。ママと来ている沢山のお子様たちの反応も良くて、とっても素敵な絵本でした♪改めまして、辻田先生、受賞おめでとうございます!
 上映会の後は、ご一緒したケロ先生&mamymadeさんと、『アランアランパーチ』というレストランで、ランチして、楽しく食べ、楽しくしゃべって帰って参りました。うーん、充実。

 夜は、田中愛子先生と、次のお仕事についての打ち合わせ、、、を兼ねた夕食会です♪豊中の『SOSH SQUARE』に連れて行って頂きましたが、実はここも、愛子先生のプロデュースされたレストラン。いったいどんだけ仕事してるんですかー?!
 今夜は、(株)リ・ライフの若き副社長さんも交えて、『食』の話で大いに盛り上がりました。お野菜にとてもこだわっている
『SOSH SQUARE』のお料理も、シェフがあまり手を加えず、素材の味がいかされていて、アスパラもクレソンも水茄子も、本当に美味でした。
 さて、お腹もいっぱいになったし、ご一緒するお仕事の内容も理解したし、今年も頑張らせて頂きます☆
5月16日(水)
 水彩教室のない日は、ギルド作品展のための制作活動です。構想を、あーでもないこーでもないと練ってはいるものの、なかなか決まらず、文字練習も、何枚も書いてはいるけど、なかなか安定せず、、、いつ完成できるんでしょう。(遠い目。)
 、、、、、妥協の日は近い?!
5月12日(土)
 第二土曜日は、『イラスト&カリグラフィー教室』です。
 前半は文字を書き、後半はイラストを描いてカードを仕上げる、、、という、楽しくもバタバタしたペースに、皆さんもすっかり慣れてこられました。文字は練習してもしてもきりが無いので(実感)、思い切って清書するのも良いことです。作品になると、また次回はもっと、素敵に描けるよう頑張ろうと思うし、そんな気持ちになれると、練習もまた楽しくなります。(まぁ、現在、自分の制作活動にモンモンしている私が言うのも、説得力ありませんが。)とにかく、頑張った後のおやつが美味しいことだけは、嘘偽りなく、真実です☆(今日のおやつは東京土産のケーキと、Sさん手作りの紅茶のブラマンジェ。全体にキャラメルカラーのおやつでした。)

 前半のレッスンで練習した文字は、楠本先生が、しっかり添削して下さいます。先生の添削は、本当に丁寧。手前味噌ではありますが、少人数制で、いたれりつくせりのレッスンなのであります♪
5月11日(金)
 昔、まだ教室を始める前に、今のアトリエの扉を購入させて頂いた『Depo 39』の天沼さんに、お会いしてきました。ずっと憧れの人で、いつかお会いできたら、、、と思っていたので、今日という日がもう、待ち遠しくて待ち遠しくて。
 目黒のご自宅は、都会にありながら驚くほど静かで、緑(国有地)に囲まれ、コンパクトだけど暮らしやすそう。お部屋に通して頂いた瞬間から、心の中は(ステキステキステキー!)と、大興奮。お店があったころに展示されていたようなアンティークやオリジナル生地のカーテン、今はもう無くなってしまった『Depo 39』が、そこにあり、感動。本当は、じろじろお家の中を見たかったのですが、でも今日は、お仕事についての大事な相談会。興奮で泣きそうになる自分を抑えつつ、いろんなお話をさせて頂きました。(なので、お家の画像はありません。あしからず。)ずっと大きなビジネスをされてきた天沼さんから見れば、私のしていること(そして、これからしようとしていること)なんて、小さい小さいお話ですが、でも、とても親身になって、一生懸命アドバイスして下さいました。本当に、今日頂いた言葉の一つ一つが、私の宝物です。

 そして、愛読書“デポー39物語”に、しっかりサインも頂いて、ホクホクの帰宅。『ひたむきに』、まだまだずっと、私も走り続けたいと思います。そして、もっともっと、素敵な水彩画が描けますように、、、。(帰りは品川駅から。駅構内にある本屋さんのセレクトがとても良くて、乗車時間がくるまで、買った本を読みながら、カフェでのんびり過ごしました。とんぼ返りの東京行きでしたが、ちょっとだけリフレッシュ。また明日からがんばりまーす。)
5月10日(木)
 仕事の後、夕方から、東京に向かっています。新幹線、とても空いていて、めちゃ快適。窓の外には、ひたすら田んぼが続いています。田植えの頃のグリーンは、とても若々しい。到着まで3時間、ゆっくり読書でもいたします♪
5月9日(水)
 創作活動が行き詰まっています。うふふふ。半分キレかけ状態です。うふふふ。こうなると、もちろん逃避アイテムが必要になってくる私。娘が友達に借りたマンガ“僕らがいた”を一気読み。あぁ、癒される〜。でも、もうすぐ読み終わる〜。一瞬の喜び、至福のひとときでありました。
 
 さてさて、庭のタンポポは、すっかり綿毛になりましたよ。また来年も、沢山のお花を咲かせてくれることでしょう。綿毛のタンポポも癒される〜。  、、、、、さ、字書こ。
5月8日(火)
 本日のレッスンの様子です。飼われているワンちゃんやネコちゃんを描かれる生徒さんも沢山いらっしゃいます。今日は、愛犬を一生懸命描いておられる方、風景を描くための茂みを、散布を利用して表現する練習の方。そして先月、大きな作品を描き終えて、今日はのんびり5分スケッチを楽しむ方。パピエのチケットコースでは、皆さん、自由に楽しく(時に苦しく)、創作活動されています。
 今月のおやつはレモンケーキとヨーグルト。今日は、小さなさくらんぼの差し入れを頂いたので、添えてみたら、彩り良く、さらに美味しそうに♪この季節、爽やかなお菓子がピッタリです。 そして、右の画像は、生徒さんが描かれた絵のお皿。こちらは、そういうお教室に通っておられる方が、プレゼントして下さいました。ピーターラビットみたいで可愛いですね。厚かましく頂いてしまいましたが、大切に飾らせて頂きますね。
 そんなこんなで、今日も賑やかなパピエ水彩教室です。
5月7日(月)
 ご近所の『悠々カフェ』にてランチです。ちょっとのんびり。今日は、我が目を休めます。それにしても、悠々ランチは美味しい〜♪

 そして本日から、少しリニューアルした悠々カフェに、私の水彩画を3点、飾らせて頂きました。今回、壁を白くされたのですが、こうすると、部屋が明るく、広く見えます。ちょっぴり変化した悠々カフェに、どうぞ足をお運び下さいね。こちらの水彩画、季節に合わせて、時々変えていく予定です。
5月6日(日)
 カリグラフィー、ひたすら練習。文字は書き続けると、目がショパショパしてきます。細いラインは、もうシニアグラス無しには書けません〜。構図は何となく決まってきたので、あとはギリギリまで書き直しを繰り返し、ギリギリのところで妥協する、、、という展開になりそうです。
5月5日(土)
 庭で焼肉でーす。6月になったらヤブ蚊がぶんぶん飛び回る我が家。短いガーデンライフを楽しみます。
 中学生の息子、ガッツリ肉を食べておりました。現在、スクスク成長中☆タケノコのホイル焼きも美味しかったです(^o^)
5月3日(木)
 先日、グリ−ンスタジオの方に教わったとおり、古い竹を倒し、同じ方向に並べる、、、という作業を、黙々としてみました。こうしてやると、竹が朽ちて土に戻り、景観的にも良いとのこと。まだまだ作業は続きますが、ちょっとだけスッキリしてきました。やぶ蚊が大発生するまでに、出来る限り、だんなと二人で頑張りたいと思います。(だんな、ヤル気の“赤”で奮闘中。)
5月2日(水)
 ピエール・ド・ロンサールが、2階の踊り場で咲きました。この子は、放っておいても良く育つ強い子で、香りもGOOD。大好きなバラの一つです。
 そして、ギルド展の作品も、ピエールの仏詩をテーマに制作しようと決めました。ピエールは、このバラの名前に由来する、ルネサンス期のフランスの詩人さん。そして彼の詩は、とってもロマンチックなのです。作品全体のイメージを、白っぽくまとめてみようかなぁ、、、と、現在、試行錯誤しております。(文字練習も書き書き。)
5月1日(火)
 雑草、のびーる!勢い良く、ぐんぐん成長しています。これ、もっと伸びる前に、草引きやらんとあかんなぁ、、、。(見た感じは一見、美しいんだけど、放っておくとえらいことに。はぁ〜、めんどい。)
 
 今日は一日、家で一人、集中できる時間が持てました。もちろん、すかさずカリグラファーズ・ギルド展に向けての文字練習と構成決めを、、、。でも、次のPCS展の案も、まだ練れてないし、なんだか、考えることいっぱいです。でも、静かな午後、ひとり黙々とメモ書きしながら思いをはせるのは、結構楽しい♪一人っきりの集中タイム、、、、私にとっては、大切なご褒美のようなひとときです。