Diary2012 August
8月30日(木)
 今のところ、まだ心に余裕があるので、晩御飯はしっかり作っています。今日は、頂きもののブロックベーコンを分厚くカットして、アサリ&キャベツと炒めた一品をメインに、手羽先のスープ、その他もろもろ作りました。ここ数日、家事以外は、ほとんど机に向かっているので、料理するのが、ちょっとしたストレス解消になっています。 
 さて、来週から、いよいよ水彩教室のレッスンが始まります。レッスンするのは大好きですが、でも、自分の絵を描く時間は、どうしても減ってしまいます。そうなると、そのしシワ寄せが、どんどん家族の晩御飯に、、、。簡単手抜きの丼週間が始まる日も近い?!
8月29日(水)
 来年度のオリジナルカレンダー、12ヶ月分の構想が、ほぼ固まってきました。これから、12枚の下絵を完成させ、そして、着彩していきます。各月ごとに、パリの日常をテーマに描いていますが、12枚のイメージをまとめている間に、何度も頭の中はゴチャゴチャ。ようやく決まって、少しホッとしました。
 …が、しかし!これからの制作となると、またまた時間との戦いであります。西宮北口のカフェでの作品展もあるし、、、、、うははは、しばらく忙しくなりそうです〜。(笑うしかない。)
8月26日(日)
 本日、Cumの『なつの友』。朝からまた暑い一日。そんな中、Cumまで足を運んで下さった皆さんに、心から感謝です。
 
 私が到着した時は、楠本先生がレッスンの真っ最中。“テンプレートを使って飾るカード”は、こんな感じで、ドヒャーッ、素敵〜♪細やかな素材の一つ一つが、すべて先生の手作りです。さすが楠本先生。相変わらず、心にガッツリ響くセンスです。(終了後、余った素材のお裾分けを頂きました。先生、ありがとう〜。)
 
 さてさて、次は私のレッスン、“スィーツを描こう”であります。限られた時間の中で、皆さんにどれだけのことがお伝えできるか、、、ワークショップは、いつも時間との戦いです。基本のカップケーキ練習からスタートして、それからスィーツを描くには欠かせない、スポンジ生地やクリームの表現、ベリーやイチゴやミントの葉の描き方。それらをデモを交えながら、駆け足で説明。そして実践。皆さん、こんな私の強引なペースに、一生懸命ついて来て下さいました。あぁ、すみません。そして、ありがとうございます。
 今日は、好きなケーキを、一つは仕上げたかったのですが、残念ながら途中で時間切れ。でも、絵具はお持ち帰りできるので、なんとかお家で続きを仕上げて下さることを期待しつつ、ワークショップ終了となりました。スィーツを描くコツは、とにかく、(おいしそうに描く!)と、呪文のように念じること。ウソみたいですが、不思議とおいしそうに完成するのです。皆さ〜ん、続きを是非、頑張って描いてくださいね☆
8月25日(土)
  某月刊誌のカット6点のお仕事。いつも、いろんな方々のお話に沿った内容で、イラストのご依頼があります。今までも、本当にいろんなカットを描かせて頂きました。時に、どぎつい内容のイラストを描くことも、、、。
 今回の和やかバージョンは“秋の草花”。これなら、私らしく描けます。、、、が、どぎついバージョンは、“強盗に襲われピストルを頭につきつけられている男性”、、、。なんともはや、、、とにかく、いろいろなテーマで描かせて頂いていまーす。
8月23日(木)
  今週末の『なつの友』に向けて、準備中。朝から、プリントを作ったり、カリキュラムの流れを確認したり、イラストを使ったカード見本を作成したり、、、それだけで、丸一日かかってしまいました。その前には、イラストを描いて、その行程を記録して、、、という作業もあり、それも丸一日。その前には、何日も構想を練っている時期があるし、、、と、一つのワークショップをするためには、たくさんの準備期間が必要です。でも、そうやって作り上げたレッスンを、「楽しかったー!また参加したいです♪」と、言って頂けることが、私の最高の幸せ♪…なので、しっかり準備、頑張ります☆
8月22日(水)
  ピアニストの友人のレッスンハウス『ユウコ ピアノ教室』に、看板設置後、初めて伺いました。この看板デザイン、私がさせて頂いたのですが、おかげ様で評判も上々とのこと♪ほんとに、嬉しい限りです。生徒さんもどんどん増えて、今、超多忙な友人でありますが、私から言えば、彼女の明るい人柄で、生徒さんがたくさん集まるのは当然のこと。私も、ご近所だったら、大人のレッスンに通いたいくらいです。
 そして、彼女のピアノ教室のすごいところは、なんと、あのスタインウェイ社のピアノでレッスンできること。工程の80%が人の手によって進められ、専門の職人によって組み立てられるスタインウェイピアノは、一台一台がオリジナルであり、芸術品です。そのお値段は、、、ははは、怖くて聞けませんー。とにかく、大盤振る舞いのレッスンなのです。彼女のホームページの挿絵も、私が担当していますので、よかったら覗いてみてくださいね。
8月20日(月)
  下地を、とりあえず4枚、作成中。カレンダーデザインは、まだまだ模索状態であります。また今回も、ギリギリになりそうな予感、、、。(毎年、完成が遅くなっていく、、、トホホ。)
 
 ところで、この暑い中、二階に生息するピエール・ド・ロンサールが、花をつけました。なので、数本カットして、リビングに飾らせて頂いてます。やっぱり、可愛い色と形、、、このバラ、大好きです。
8月19日(土)
  子供達が小さい頃から、家族ぐるみで仲良しな御一家を招待して、久しぶりの夕食会♪しばらく会ってなかったので、お互いの子供達もすっかり大きくなって、びっくりでした。それにしても、子供の成長って早い!大人の方は、中身がちっとも変わらないのに(あ、外見は少しずつ老けていますが)、子供たちは、どんどん子供じゃなくなっていく、、、ちょっと寂しい気もするけど、でも、これって幸せなことですよね。
 夕食のメニューは、“生ハムメロン”に“シリシリ”、“ズリのマリネ”、“豚肉とアサリのアレンテージョ風”、“シーフードグリル”、“カボチャのグラタン”、他、サラダにスープに、、、いろいろ作りましたよー。食べて飲んでしゃべって、皆で本当に楽しい時間を過ごしました。
 M御一家さま、今後とも、末永いお付き合いのほど、どうぞよろしくお願いします。
8月18日(土)
 昨日、頂いたスペイン土産、『CACAO SAMPAKA』のチョコレート。スペイン王室御用達の、超高級チョコレートです。カカオが濃いくて、さすが美味しい!。大丸梅田店にも、『CACAO SAMPAKA』のカフェがあるそうなので、今度、行ってみようと思います。チョコレート、夏の暑さで疲れた身体に、しみわたります〜。
8月17日(金)
  昨年、パリのシャルル・ド・ゴール空港で、エールフランスのストライキに遭遇した、私達、運命共同体の同窓会Part.2。マヤさんが、スペインから帰省している夏の間に…と、約1年ぶりの再会が実現しました。皆さん、お変わりなく、そして相変わらず、とてもパワフル!何の話をしたのか、すっかり忘れてしまうほど、めちゃくちゃしゃべりまくりました。いろんな外国の話も出て、またどこかに行きたい病が、フツフツと♪相変わらず、行きたいところ、いっぱいあります。マヤさんは、スペインのバスク地方在住なので、その界隈&ポルトガルの旅とかも、、、いつか、してみたいなぁ。
 ではでは、皆さん、また来年も、集まりましょうね♪それまで、お元気で。
8月16日(木)
  先月、無料ダウンロードした、“Photo Scape”。このソフト、写真加工が簡単にできるので、いろいろ遊んでいます。今日は、そうして加工した写真を、さらに汚し加工。紙を折ったり、ゴシゴシ擦ってダメージを与えたり。そして仕上げは、くるみインク♪このインクは、本当に万能選手で、いつも期待を裏切りません。
 さてさて、古加工写真、こんな感じの出来上がりです♪(そして、こんなことばかりして、すっかり運動不足の毎日。暑さで筋肉まで溶けたんか?…というくらい、足腰弱っています。ヤバイ、、、。)
8月15日(水)
 飾り棚の背面に、壁紙を貼ってみました。ちょっとだけ、くるみインクを手に付けてゴシゴシ…程よく汚れて、さらに紙も程よく剥がれて、良い感じ♪ 短時間で出来る簡単DIY、これは楽しい。
 飾り棚を壁に掛けなおし、雑貨も適当に置いてみると、、、おぉ♪大したことしてないのに、ちょっとイメチェンしたじゃないですかー♪
8月14日(火)
 次回のカレンダーのテーマは『PARIS』なので、今週から、パリ関連の本を読みまくり、頭の中をパリでいっぱいにしています。そして、先日買ったこの本、『パリ流 谷さんの週末DIY』の、このページ。思わず真似したくなって、行動を開始しました。
 まず、近所のコーナンで、ペンキとベニヤ板、刷毛を購入。早速、グレーのペンキをペタペタ塗り、乾燥後、印刷した壁紙を貼り、そしてビリビリ剥がす。重ねて貼って、また剥がす。そして、くるみインクで汚す。うふふ、この適当な感じ、楽し過ぎます♪
 繋ぎ目にジェッソ(下地剤)を塗りこみ、さらに白いペンキをペタペタ。本より、全体を白くしましたが、この上に絵や写真を張ったり、落書きもする予定なので、これでOK。でも、正直なところ、ジェッソを塗り終わった直後の感じが一番好きだったかも。だから、もう少し壁紙が見えるバージョンのものも作って、額装して並べて飾ろうかなぁと思います。
 今、現時点での、カレンダー制作イメージは、“パリのアトリエの壁面に、スケッチや写真がコラージュされている様子”…みたいな。そんな雰囲気を、額の中に表現する予定です。少しずつ変更もあるかもしれませんが、またしばらく、試行錯誤を続けます。

 
 さぁ、今日も外はカンカン照り。すっかり、インドア生活LOVEな毎日です。
8月12日(日)
 cum LITTERISの水彩勉強会Vol.2。今日も暑い中、カリグラフィーの先生方やマスター同期の友人達が集まってくれました。皆さん、本当にありがとうございます。
 さて、本日前半は、形の見方を中心に、びっちり課題をこなしていきました。左脳と右脳の違いを体験課題を通して感じ取って頂き、その後は、スペースの見方や、立体からの絵のおこし方、、、などなど、一連の流れを猛スピードで進めました。でも、普通ならフラフラになるくらいの密度ですが、さすがは皆さんプロ。もうすごい集中力を保ちつつ、すべての課題をクリアして下さいました。前回同様、やはり皆さん、恐るべし。
 そして後半は、絵作りのための準備となる、透明水彩の下地作りを練習しました。水彩紙と下地の関係もお話しつつ、思い思いの色で表現して頂きました。「この上から、文字かけるかしら?」などなど、カリグラファーならではの質問も、当然のように出てきます。大丈夫、薄く塗った下地なら、文字もしっかり書けます。最後は、復習も兼ねて、筆の使い方、絵具の溶き方などなど思い出しながら、イラスト課題に取り組んで頂きました。
 来月は、この下地を作ってからの絵作り方法を中心に、レッスンさせて頂きますね。私で分かることであれば何でもお答えしますので、ご質問もお待ちしています♪
8月11日(土)
 来年のカレンダー作成に向け、イメージ作りをボチボチ開始しています。、なので、ついつい、フレーム類に目がいってしまいます。先日、ゲットした古いフレームは、趣きはとてもありますが、裏面が額として作られていないので、これらをどう使うか、今後の考えどころです。何とか素敵に飾れたらいいのですが。
 蝋引きのカラフルな糸は、お店のディスプレイで、ワックスペーパーのラッピングとして使われていました。それらが、とても合っていたので購入。あのラッピングも、どこかで真似したいと思います♪時々、雑貨巡りをすると、いろんな刺激がもらえて嬉しいです♪
8月10日(金)
 昨日、偶然出会えた山葡萄のカゴバッグ。このタイプの持ち手のものが、ずっと欲しかったのです。少し横長の形も気に入り、ドンピシャ心に響いて、速攻買いしてしまいました。
 10年以上使っている山葡萄のカゴバッグと比べると(一番右の画像)、色がとても若々しいですね。これから少しずつ使い込んでいきたいと思います。
8月9日(木)
 michicoさんと、めちゃくちゃ久しぶりのおデートは、これまためちゃくちゃ久しぶりの神戸、栄町ランチ&古道具ツアーです。
michicoさんが、地元の方に教えて頂いたというイタリアン『source』のお勧めは、実はパスタランチを頼むと付いてくる、食べ放題のフォカッチャ。これが美味しい!サラダのお野菜を巻いて頂くのがよろしいとのこと♪香ばしい焦げ目のある生地を、お腹いっぱい頂きました。もちろん、パスタも美味しかったですよ。蛸の柔らか煮のフェットッチーネ。手打ちの平麺の口当たりもよく、満足させて頂きました。
 その後、しばらく散策した後、お茶パート1は、レアチーズケーキが美味しいカフェ&バー『アンセム(anthem)』。ビルの4Fまで上らなければなりませんが、でも、とても雰囲気のあるカフェです。
 そして、さらにその後のお茶パート2は、大丸神戸店7F、栗原はるみさんの『yutorinokuukan』で、ストロベリーラテをオーダーしました。とにかく、今日も暑い1日だったので、水分補給と休憩は欠かせません。冷たいものが、とにかく美味しかったです。でも、『yutorinokuukan』では、次回、ランチもしたいなぁ。(隣の席の人が美味しそうに食べてたので。)
 雑貨&古道具屋巡りは、『カフェパピエ』からスタート。いきなり心をつかまれる雑貨でいっぱい。そして、michicoさんのお気に入り、栄町ビルディング4F『MARUNI』へ♪ここには、とてもクールでシンプルな雑貨が並んでいました。きちんとスッキリ片付いた部屋に似合いそうな、、、(ギクッ)。入り口にあったアジサイのドライ、飾り方もかっこいい。ブリキ素材のものにも色々惹かれましたが、ここでは、古いフレームを二個、ゲットしました。
 今日も本当に日差しがきつく、暑い一日でしたが、それでも、何軒かお店を巡り、気になる物をチョコチョコ買いして、すっかりゴキゲンで帰って参りました。やっぱり、こうゆう時間が時々無いとダメですね。こんなワクワクに連れ出して下さったmichicoさんに、今日も感謝です☆(それにしても、またまた、あっという間に時間が過ぎてしまいましたー。)
 お土産は、『ダニエル』のカヌレ。左から、プレーン、ショコラ、抹茶、ゴマ、ヘーゼルナッツ、、、と、種類も豊富で、どれも美味しい。子供達も喜んで食べていました。カヌレは、いつか型を買って、自分でも作ってみたいと思っています。(レシピは入手済み♪) 
8月5日(日)
 昨日、西宮北口のカフェから帰る時、オーナーの朝日さんが、お土産に黄瓜を持たせてくれました。そこで、教わったとおり、生ハムメロンのように食べてみました。うーん、美味しい。ほんとに合いますねー。
8月4日(土)
 娘と一緒に、某大学のオープンキャンパスに出かけて来ました。このエントランス&構内にあるチャペル(昔、友人の結婚式に参列しました♪)で、言わずと知れたこの大学。大きな講堂に、立派な図書館、いやはや、さすが私立大学、何もかもが立派です。学食もメニュー豊富で魅力的でした〜。来年、また受験生になる我が娘。明日も違うオープンキャンパスに行くそうです。最近すっかり、お勉強がおサボリ気味ですが、ちゃんと頑張るのかなぁ?(来年は息子も受験生。世に言うダブル受験です。今からゾッとしますー。)

 その後、西宮北口まで戻り、、『KITCHEN conversation』のブッフェランチへ♪ここでは、丹波笹山から届く美味しいお野菜が、お腹いっぱい食べられます。暑い日だったので、お野菜の冷製パスタと冷たいビシソワーズが、美味しいこと美味しいこと!ハーブライスに丹波笹山カレーも美味しい。するとそこに、「ほんとは、夜のディナー用のケーキなんですけど♪」と、キッチンTaeちゃんがこっそり差し入れのケーキを!これまた、美味し♪フレッシュジュースもコーヒーも飲み放題で、アイスクリームもたくさん種類があって、娘と二人、お腹いっぱいにさせて頂きました。お近くにお越しの際は、是非一度、この食べ放題ランチをお試しあれ♪
8月3日(金)
 パピエ子供のワークショップ『Bees knees』、あっという間の最終日です。

 Preコースは、昨日のぬらし絵に、好きな色を散布したり、3色だけを使って、お面を描いたり、のびのび楽しく手を動かしました。みんなが良いお顔で作業してくれると、こちらまで嬉しくなります。レッスンが終わった後は、恒例の記念撮影。辻田先生から修了証と可愛くデコレーションした写真をもらって、みんなニコニコ笑顔でした。乾燥させたぬらし絵は、一番右の画像(これはサンプルです)のように、ティッシュケースに変身する予定。(組み立てはママと一緒にお家で♪)ラミネート加工した写真は、蛍光灯にしばらく当てて、暗いところに持っていくと、小さな蝶々が光って出てくるサプライズ付きです。みんな、夜に楽しんでくれますように☆ 3日間、ありがとう♪


 さて、高学年のレギュラーコースは、いよいよ、フェルメール“真珠の耳飾りの少女”のデッサン画に挑戦します。クロスハッチングで下地を作り、ねり消しで明るいところの形を出してゆく、、、ひたすら、その繰り返し。これは、かなり難しい作業です。ずっと気持ちを集中させないと、すぐ絵が崩れていきます。絵が大好きなお子様でも、かなりの忍耐力が必要。でも、途中、おやつ休憩をはさみながら、4年生〜6年生、みんなとっても頑張ってくれました。最後は、昨日練習した自分のサインを入れて、額装して、完成!みんな、本当にお疲れ様!そして、それぞれの右脳も、かなり疲れたと思いますので、今夜はしっかり休んで下さいね。
 そして3日間、辻田先生も本当にお疲れ様でした。プリント作成や資料探し等等、きっと準備も大忙しだったことと思います。どうか今夜は、ゆっくりお過ごし下さいね。
8月2日(木)
 パピエ子供のワークショップ『Bees knees』2日目。Preコースは、3原色だけを使い、しっかり濡らした紙に筆で色を落としてゆく、“ぬらし絵”に挑戦しました。辻田先生の言葉のイメージを想像して、それを紙の上に表現し行きます。とにかく楽しんで、お水たっぷりにキラキラ光る色の揺らぎを楽しむことが大切。子供たちは、目をつむって、頭の中に浮かんだ色や形を、紙の上に落としていく作業に、しばし熱中していました。

 高学年のレギュラーコースは、まずはエッシャーのだまし絵を見ながら、1本の線は、二つのものの端部である、、、という感覚をつかむことからスタート。その後、芯鉛筆を使ったクロスハッチングの練習、次はクロスハッチングでの明暗階調作りをしました。明日は、フェルメールの“真珠の耳飾りの少女”の模写に挑戦します。なので、プリントの絵を見ながら、その明暗差を観察し、それぞれの形をしっかり確認。人物の顔などにある、細かい明度の変化を、しっかり形として認識できることが、デッザン上達の第一歩です。さぁ、明日は頑張りましょうね。


 レッスン終了後、辻田先生と一緒に、切り紙を使った写真のラミネート加工をしました。これは明日、Preコースのみんなに配ります。みんな喜んでくれるかなぁ。
 そして夜は、明日のレギュラーコースのアシストに向け、私もフェルメールを描いてみました。昔の石膏デッサンを思い出しながら、久しぶりの鉛筆デッサン。私はやっぱり、人物を描くのが好きです。手を動かす度、形が少しずつ浮かび上がってきて、目が入ると急に生き生きしてくる、、、、何回描いても楽しいです♪
8月1日(水)
 パピエ子供のワークショップ『Bees knees』、初日を迎えました。Preコースは、小学1年生〜3年生のお友達が参加。ここでは毎回、色の基本について、色を体験しながら感覚で学ぶ、、、を目標に、カリキュラムを作成しています。1日目は、3色の色を二つずつ混ぜ合わせて合計6色を作り、色相環の中での色の相性のお話を聞いたり、補色残像体験をしました。その後、作った絵具で、隣り合う色同士が混ざっても大丈夫な組み合わせを考えながらアサガオを着彩。みんな、色が汚くならないよう、一生懸命、自作の色相環を見つめていました。
 高学年のレギュラーコースは、主に“ものの形の見方”をメイン課題として、コースが進みます。今日は、線描の模様を丁寧になぞることからスタートして、その後、いろんな線を描きながら、しっかり手慣らししていきます。その後、山が湖に移っていると想定し、湖の方に、上にある山と同じものを描く課題。これは、空間やカーブをしっかり捕らえる、良い右脳訓練になります。そして、恒例の逆さ絵分割の模写練習、、、と、どんどん課題は進みます。レギュラーコースは、本気で集中しないと出来ない課題ばかりなので、みんな黙々と、頑張っていましたよ。