Travel Diary
ーイギリスへの旅 (2008年 7月)ー
 16年ぶりに、イギリスに行くことにしました。一番の理由は、水彩画を描くため、新しい空気を自分の中に取り入れたかった、、、ということ。でも、本当は、ただ旅がしたかった、、、という方がしっくりくるかもしれません。そう、旅行(ツアーを含む)ではなく、『旅』。見知らぬ土地で、ワクワクドキドキしながら歩き出す瞬間が、たまらなく好きなのです。
 
 今回は、子供達二人と私の、三人旅となります。(だんなは仕事が忙しく、断念。)毎晩、パソコンの前に座って、格安航空券を手配したり、ネットを使って様々な情報を集めたり、泊る所も自分で調べて予約したり(12歳以下の子供を受け入れてくれるB&Bは案外少なくて、決まるまでは大変)、そして、旅の英会話も、少しだけ勉強。なんと言ったらいいか、、、この準備期間が、すごーく好きなのです。
 
  もちろん、子連れ旅の責任者が自分だけ、、、というプレッシャーは、強く感じました。そして、仕事や家事に追われながら、一生懸命に時間を捻出しながらの準備、、、出発まで本当にバタバタの毎日です。その間も、家族の体調管理や留守中の家の段取り、、、(急に田舎のおじいちゃんが倒れたりしたらどうしよう、、、)などなど、時にマイナス思考になる自分との戦いがあったり、、、そう考えると、旅の準備は、決してお気楽な気持ちだけではありません。でも、どうしても行きたいと願うエネルギーさえあれば、人間なんとかなるものですね。(なんとかならないこともあるけど、それはそれで、まぁ、いいかな、、、と。) 基本的には、いつもポジティブ思考の私です(^^)
 
 これからも、心の中に行きたい場所があって、そのための時間を確保できる瞬間があったら、(コツコツ貯金して)何度でも旅に出たいと思います。旅は、本当に良いです。この旅日記を見てくださった方が、同じように旅に出たい、、、と思ってくださったら、とても嬉しいです。

7月18日 出発 〜 ヒースロー空港
7月19日 ヒースロー 〜 クライストチャーチ
7月20日 ホール家訪問&ボーンマスのビーチ
7月21日 チッピングカムデンへ
7月22日 コッツウォルズウェイを歩く
7月23日 ローカルバスで村巡り
7月24日 ロンドンへの移動日
7月25日 ロンドン散策
7月26日 マーケット&ロンドンアイ
7月27日&28日      帰路
番外編いろいろ


Next