作成者別アーカイブ: abemarie

NPOによる大木調査、伸びる木と、枯れる木

今年の冬、吹田市のNPO法人の方々が、大木調査ということで我が家に来られました。幹回りが2mを超える木を「大木」と定義し、どのようにして情報を集められたのか分からないのですが、学校や神社、公園、民家などにある大木の状況を調査するために、市内をまわられているそうです。10年ほど前にも同じ調査で来られたことがあり、その時は、家の裏手にある1本の木が「大木」と認定されました。当時、その木は、しっかりと枝を広げ、手のひらのような大きな葉っぱを生やしては、毎年落としていました。それまで、ずっとポプラと思っていたのですが、調査の結果、ユリノキであることが分かりました。ユリノキの落ち葉は毎年掃除しなくてはならず、面倒ではあったのですが、以前から何となくその葉っぱが好きだったので、その葉を掃除で見かけるたびに、また1年、元気に生育したんだなと、生命力を実感していたものでした。ただ、ここ最近、見るからに枯れていき、葉が育たなくなり、枯れ葉を落とさなくなっていました。今回の調査で、幹回りは変わらず2mを超えていたのですが、幹部分に別の植物が太いつるのように絡みついて、ユリノキ自体を弱らせていたようです。そうかと思えば、さらに奥の竹やぶ内では、新たに3本の木が2m超えしていることが判明し、「大木」がこの10年で1本から4本に増えました(2本がアベマキで、1本がエノキです)。木の成長スピードは本当にすごいなと思う一方で、ひとたび弱ってしまうとその衰退スピードも計り知れないんだなとも感じます。 story12これからも、伸びる木、枯れる木、それぞれ手助けをしながら、うまくバランスを取っていければと思います。現在、我が家へと上がる小道の途中に、2本の大きな木があります(シイとヤマモモです。幹回り2mは超えていませんが)。今後も、周りの木々を適度に伐採・剪定しながら、この元気で大きな2本については、我が家のシンボルツリーとして残してやりたいなと思っています。

Katsuji

『水彩時短スケッチ』 in 江坂公園

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トゥールズ画材店主催の『水彩時短スケッチ』ワークショップが、今年も『花とみどりの情報センター』さんのご協力で、再び開催する運びとなりました。スケッチレクチャーの後、ガーデンの美しいお花や江坂公園の緑の小道をスケッチします。とても楽しいワークショップなので、是非是非ご参加くださいね。

●日時:6月17日(日) 14:00~17:00 (受付13:30~)

●場所:吹田市花とみどりの情報センター(江坂公園内)

●参加費:①手ぶらの場合 5,000円  ②道具持参の場合 4,000円

持ち物などの詳細&お申し込みは、以下のリンクからお願いします。

●TOOLS大阪梅田information

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨年のワークショップでも、皆さん、スケッチブック片手に、目に入ってくる心地良いものすべてを描きとめておられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もちろん、、公園内を歩きながらのスケッチ指導もさせて頂きますので、初めての方も安心してご参加くださいね。(手ぶら参加の方は、スケッチブックをお持ち帰り頂けるそうです(^^))

当日はお天気に恵まれると信じていますが、万が一雨が降っても、会場内でスケッチ講習を楽しんで頂けるよう、しっかり準備してお待ちしています。

昨年のスケッチの様子はこちらをご覧下さい。 → ♪♪♪

それでは、皆さんのご参加お待ちしています。時短スケッチ、やってみると結構楽しいですよ~♪

ではでは、お申し込みは、以下のリンクからお願いします。

●TOOLS大阪梅田information

『おやつの日』 in パピエ

お待たせしました。7月1日、パピエにて「おやつの日」イベントを開催します。

012

これまでもランチや教室のおやつなどでお世話になっているカフェmayさん。お店では出していない、パピエだけのケーキをご用意していただきます。 (※こちらのケーキ画像はイメージです。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

和やかな語らいや初夏の雰囲気を楽しんでいただきながら、是非、とっておきの逸品をご賞味ください。mayさんとともに、パピエの夫妻もお待ちしています。 (※こちらの画像もイメージです。)

※『おやつの日』は、午前・午後とも満席となりました。ありがとうございます。以後、キャンセル待ちでの受付となります。ご了承ください。

●日程:7月1日(日)

●時間:10:30~ と 14:00~ の計2回

●内容:ケーキとドリンク(珈琲か紅茶)1,000円

●定員:午前、午後それぞれ20名

申し込みについては、以下の申し込みフォームをご利用ください。
(6月22日(金)を締め切りといたします)

必ず、希望開始時間をお知らせください。
定員に達した場合はキャンセル待ちとなりますので、その旨ご連絡いたします。
(その後キャンセルがあった場合、順番にご案内いたします)
万が一、キャンセルされる場合は、お早めにお知らせください。キャンセル待ちの方もおられますので、一週間前(6月24日)まで、遅くても3日前(6月28日)までにご連絡をお願いします。当日のキャンセルは極力避けていただくよう、よろしくお願い致します。

※『おやつの日』は、午前・午後とも満席となりました。ありがとうございます。以後、キャンセル待ちでの受付となります。ご了承ください。

(TEL&FAX 06-6875-4567 Eメール ktj.papier@gmail.comまで)

<申し込みフォーム>

お名前 (必須)

住所 (必須)

携帯電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

希望開始時間 (必須)

北摂のシンボル、竹の良いとこ、悪いとこ

今日から6月。すっかり春も終わり、今は初夏の空気に満ち満ちています。我が家の裏手の奥山には昔から竹やぶがあり、春になるとたけのこが顔をのぞかせ、掘っては食すのが毎年の楽しみになっています。今年も4月~5月にかけ、時には知人をお呼びして、竹の恵みを満喫しました。竹は、北摂地域には昔からよく生えており、私が通っていた吹田の母校でも、校歌のフレーズや校章のモチーフになるなど、この辺りでは馴染みの深い植物の1つであると考えられます。また、竹は、スクスクと伸びる生命力や、整然とした景観など良いイメージがありますし、たけのこのような直接的な恵み以外にも、竹細工や竹炭などの原料としても広く利用されるものです。

ただ、良い部分だけではありません。強い生命力ゆえ、放置していると、隣接地まで伸び過ぎたり、密集し過ぎて竹やぶ全体が荒廃してしまったり、地下茎がどんどん伸びて竹やぶのエリアが家の目前まで迫ってきたりします。そのため、境界付近の竹は切り、大き過ぎるたけのこは竹にならないよう切り落とし、枯れかけた竹は間引くなど、何とか頑張って最低限の手入れをしていますが、なかなか追いつかないのが実情です。また、切った竹について何か有効利用できないかと、竹細工やパウダー利用をする事業者に問い合わせたこともありましたが、品質面や初期コストの問題などがあり、これもなかなか難しいようです。

現在は、切った竹やたけのこは地面に寝かせ、ゆっくりと土に戻るのを待ちながら、なるべく自然な形になるようにしています。竹林だけでなく、周りの枯れ木や落ち葉を循環利用することも考慮に入れ、小鳥たちの棲み家にもなるような環境が整えることができたらと思っています。これからも、できる限りの範囲で家の周りのみどりを美しく保ち、来られた方の癒しスポットとして喜んでいただけるよう、精一杯、手入れしていこうと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Katsuji

(ちょっぴり経験者向け)消しゴムスタンプワークショップ のご案内

いつも、水彩の森パピエでの活動を応援いただき、ありがとうございます。

008

昨年も何度か開催しました、富本三佳子(とみもとみかこ)先生の「消しゴムスタンプワークショップ」を、今年も開催する運びとなりました(今回も2回シリーズです)。

今回は「ちょっぴり経験者向け・作ってみたいはんこにチャレンジ!」と題し、初心者向けの講習に比べ、少しハイレベルな内容を予定しています。

009

昨年のパピエワークショップなど消しゴムスタンプの講習を受けられた方、自分でトライしてみたけど一人での限界を感じられた方など、経験者の方を対象とし、ご自身で作ってみたいはんこにチャレンジいただきます。

この機会に、大人の手習いを楽しんでいただければ幸いです。 (6月のレッスンは、私も参加の予定です♪)

010

●日 時

:1回目 平成30年6月21日(木) 13:00~15:30

:2回目 平成30年7月19日(木) 13:00~15:30

※2回とも受講、1回のみ受講、どちらでも結構です。

●場 所:水彩の森パピエ アトリエ or 古民家リビング

●参加者:最大8人(ちょっぴり経験者の方を、対象としています)

●参加費:3,500円 / 1 lesson(材料費込み。当日、現金にて徴収します)

●持ち物:筆記用具、シニアグラス(ふだんご使用の方)

※ご自身でお使いのカッターナイフがあればご持参ください(ない場合は貸し出し可能です)

※作りたいデザインをご用意いただいても、その場で講師がデザインを描いても、大丈夫です。

<富本三佳子先生のブログ『カエルのはんこ工房』 http://kerokero4.exblog.jp/ >

011

申し込みについては、以下の申し込みフォームをご利用ください。
(6月11日(月)を締め切りといたします)
定員に達した場合はキャンセル待ちとなりますので、その旨ご連絡いたします。
(その後キャンセルがあった場合、順番にご案内いたします)
万が一、キャンセルされる場合は、お早めにお知らせください。キャンセル待ちの方もおられますので、一週間前(6月14日)まで、遅くても3日前(6月18日)までにご連絡をお願いします。当日のキャンセルは極力避けていただくよう、よろしくお願い致します。

(TEL&FAX 06-6875-4567 Eメール ktj.papier@gmail.comまで)

<申し込みフォーム>

お名前 (必須)

住所 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

受講希望日 (必須)